若宮神社の楠(福岡県福津市)

 

樹霊を感じる・・・

神社の神霊や、

御神木の樹霊などを感じて、

涙が出たりする人もいれば、

どんな場所に行ってもそれほどの

精神的な動きが見られない人もいて、

僕たちは都合の良い事に?

妻が前者で、僕は後者と言えます。

僕もいつかは、感じてみたいな(笑)

若宮神社へ

福津市には、多くの神社があり、

ここ勝浦には、

特に集中しているようです。

道路端の案内。

「富嶽三十六景」ならぬ

「福津三十六景」の一つです。

実にのどかな風景。

社叢へ。

境内入口。

アートモードで雰囲気を出してみる(笑)

わざわざそんな事しなくてもいいよ、

と言わんばかりな境内の清浄な空気に

圧倒されてしまいます。

まずは、拝殿にて参拝。

拝殿すぐ横まで、

楠の根が張り出しています。

巨木を眺める妻。

木からパワーを

もらっているのでしょうか・・・

大きさの比較写真。

境内裏の土手に登り撮影。

目通り幹周りは5.5m、

実際の樹齢は、

400年~500年と

個人的に(笑)推定。

そして、勝手な推定樹齢以上に

境内全体を覆うように

大きく傘のように張り出した

多くの枝が、この木の神聖さを

さらに増しています。

大小ふたつの境内社・・・

よく見ると、大中小3つですね。

神ではなく仏なのかな?

ここは神仏習合の地。

なにやら歌が。

こちらは「中」の祠。

本殿の裏にあった「小」には、

参拝するの忘れました(汗)

数珠を持った仏様。

神々しい巨木の根本で、

ツーショットで参拝は完了。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください