「 山 」 一覧

熊野磨崖仏(大分県豊後高田市)

  2019/05/10 

引き寄せ 予定外の赤松橋に立ち寄り 明治の遺産を堪能した後、 またもや寄り道の口実が できてしまいました。 それは、富貴寺へ行く道の 所々にある 「熊野磨崖仏」 の案内です。 …

, , ,

斧渕の滝(福岡県うきは市)

  2019/03/24 

マイナスイオン 今から20年くらい前、 マイナスイオンという言葉が流行り、 家電もマイナスイオン効果を標榜したり マイナスイオン発生機なども 数多く販売されました。 しかし、効 …

, , ,

魚返りの滝(福岡県うきは市)

  2019/03/23 

閑散期の楽しみ オフシーズンを日本語で言えば閑散期。 漢字で書くだけで、 何だか寂しい気持ちになりますね(笑) 「閑散期」の対義語である「繁忙期」は、 商売も繁盛して人も多い …

調音の滝(福岡県うきは市)

  2019/03/22 

滝の楽しみ方 大分県の慈恩の滝で、 滝の裏側(裏見の滝)を体験し、 佐賀県の清水の滝で、虹に出会い、 色んな表情を楽しませてくれる滝を 僕たちはいつの間にか、 惹かれるようにな …

相方城(2019年福山の旅)

  2019/03/10 

展望スポットとしての山城 日本には、戦国時代まで、 数え切れないほどの山城が作られました。 峻険な地や、かなり標高が高い山であれば、 登山の装備なども必要でしょうが、 お城跡と …

明王院(2019年福山の旅)後編

  2019/03/07 

神仏習合の地 江戸時代までは神社と寺は 共存している場合が多く、 いわゆる神仏習合でした。 ここ法明院もその例の如く、 法明院の鎮守社だったのが、 お隣の草戸稲荷神社で、 奈良 …

高森殿の杉(熊本県高森町の旅)

  2019/01/17 

武将の切腹場所が縁結びスポットに 高森殿の杉、 「たかもりどののすぎ」と思っていたら 「たかもりどんのすぎ」でした。 「どん」という響きは西郷どんみたいで、 鹿児島弁かと思って …

諫早城(2019年初詣の旅)

  2019/01/08 

無くしてから気づくもの 明治に入って多くの城が壊されました。 時代の流れからしたら お城なんて時代遅れ、無用の長物 としか思われなかったのでしょう。 そして、時は流れて昭和、平 …

千葉城(佐賀県小城市)

  2018/12/27 

ルーツは千葉県 千葉城と聞いて、 千葉県を想像していたら 本当に千葉県あっての千葉城でした(笑) Wikipediaによると 千葉県の豪族だった千葉氏は、 平安時代末期 平清盛 …

須賀神社(佐賀県小城市)後編

  2018/12/26 

肥前狛犬が存在する場所 肥前狛犬と言われる佐賀県の 独創的なデザインの素敵な狛犬は、 佐賀には多くの神社にあります。 従ってネットでも場所の特定は容易で、 個人のブログでも多く …