「 巨樹 巨木 」 一覧

日若神社(福岡県飯塚市)

  2020/03/28 

ただならぬところ 日若神社の住所は 福岡県飯塚市多田。 神社のご由緒書を読むと、 神功皇后が三韓征伐の帰途、 この地に寄り、霊水に感激し 附近の池や森とともに 「ただならぬとこ …

大分八幡宮(福岡県飯塚市)後編

  2020/03/22 

御由緒 神社に行く時、 その御由緒に興味津々、 ということは、あまりありません(汗) 目に見える「古いもの」探しに 奔走するあまり、 案内を見落とす事もしばしば・・・。 ただ、 …

大分八幡宮(福岡県飯塚市)前編

  2020/03/21 

大分という地名 大分と漢字で書けば、「おおいた」と 読んでしまいそうですが、 大分八幡宮は、 「だいぶはちまんぐう」と読みます。 ここは、神功皇后ゆかりの神社で、 「大分」とい …

水田天満宮(福岡県筑後市)

  2020/03/17 

新たな発見 水田天満宮のサイトには、 神社の御由緒の一部として、 以下のように書かれています。 「御神領は、天文・天正年間には 623町余り、豊臣秀吉時代に 小早川秀包公 (毛 …

月読宮(福岡県筑後市)

  2020/03/16 

新たな発見 興味が増えれば視野も変わる。 そんな体験ばかりのここ数年ですが、 それは、過去数回訪問している 水田天満宮で起きました。 実は、今回の旅で、 水田天満宮に参拝予定は …

熊野神社の眼鏡橋(福岡県筑後市)

  2020/03/14 

福岡県で2番めに古い石橋 江戸時代以前の 石橋や灯籠などに 興味を持ち始めてからは、 神社に参拝した時の撮影枚数が 増えて困っています(笑) 今はデジタルだから良いものの 平成 …

大東寺(呉市御手洗)

  2020/02/02 

大東寺の由来 呉市のサイトには、 大東寺の由来は次のように記されています。 「御手洗にあった 「登光寺」と「隆法寺」という 2つの浄土真宗の寺院が 1942 (昭和17) 年に …

駛馬天満宮(福岡県大牟田市)

  2020/01/12 

菅原道真考 菅原道真公の間違いではありません。 藤原道真について考えるので、 「考」なのです(笑) この方が失脚せず、大宰府にも流されず、 朝廷の中枢に居続けたならば、 全国に …

都萬神社(宮崎県西都市)巨木編

  2020/01/01 

クスの生息地 クスノキと言えば、九州。 そのくらいに九州地方には、 日本一の巨樹である 鹿児島県姶良市の 蒲生八幡神社の大楠をはじめ、 数え切れないほどの大クスが、 生息してい …

都萬神社(宮崎県西都市)御社殿編

  2019/12/31 

神様は美女がお好き? 都萬(つま)神社の「つま」は 妻から来た名前だそうで、 神社の公式サイトの御由緒によると、 昔は「妻神社」と表記があったようです。 また、ここでの妻とは、 …