「 戦争遺跡 」 一覧

安浦神社(福岡県行橋市)

  2022/04/04 

1粒で2度おいしい 安浦神社への訪問は、 昭和二十年、 米軍機から機銃掃射された弾痕が残る 「戦争遺跡」としての見学と、 神社に残る古い石造物などを楽しみ、 そして「神様に参拝 …

稲童1号掩体壕(福岡県行橋市)

  2022/04/03 

籠城戦 専守防衛。 これが日本の国是です。 しかし、 日本国内で「守る」という事は、 戦国時代の籠城戦をやるのと 何だか似ている気がします・・・ 籠城戦においては多くの場合、 …

工廠神社・産業神社(呉市)

  2022/03/09 

神社跡かも? 潜水艦桟橋のある アレイからすこじまのすぐ前には、 小高い丘があります。 ここに鎮座するのが、 社号標に工廠神社・産業神社と 書かれた神社ですが、 訪問した感じで …

陸奥記念館(山口県周防大島町)

  2021/10/04 

金魚のしっぽ 周防大島は、 古事記や日本書紀において、 イザナミ、イザナギが産んだ島の一つ。 パンフレットに書かれているように 島の形からして、 「金魚」に例えられるそうで、 …

手向山砲台跡(北九州市)

  2021/04/04 

海峡と砲台 世界の歴史は戦争の歴史、 平和な時代もあったとはいえ、 人類は戦いに明け暮れてきました。 それを基に、現在の国境や 政治体制があります。 しかし、現在も「戦いの最中 …

丹賀砲台園地・展覧会(佐伯市)

  2020/12/14 

チャンスはハゲおやじ 「チャンスの神様は前髪しかないから 通り過ぎてしまうと決して捕まえられない」 そんな、格言があります。 常に一瞬のチャンスをものに出来る 準備をしておきま …

壇ノ浦砲台跡(山口県下関市)

  2020/10/07 

本気が未来を拓く 1600年、 関ヶ原の戦いにおいて敗軍となり、 取り潰されそうになりながらも 幕末まで生き残り、 明治維新に向けて奔走した、 長州藩と薩摩藩には、 「失敗から …

壇ノ浦古戦場跡(山口県下関市)

  2020/10/05 

勝者も、また滅びる 壇ノ浦の戦いで平氏が滅んでから わずか30年ちょっとで、 平氏を滅ぼした側の源氏も滅びました。 戦国期の英傑、織田信長も 武田氏を滅ぼして、わずか2ヶ月後に …

魚雷見張所跡(山口県周南市)

  2020/08/08 

展望所 回天記念館を出たあとは、 大津島での最終目的地、 「魚雷見張所跡」へと向かいます。 恐らく、魚雷の試射を 見張っていた建物でしょうが、 ネット情報では、 頂上付近の展望 …

回天記念館(山口県周南市)

  2020/08/07 

戦争を伝える施設の普遍性 地方の、いわゆる「箱物」と言われる 観光客の集客目的に作られた施設は、 開業して、数年もたたないうちに 廃れてしまうものが多い中、 「戦争の悲惨さ」「 …