「 陵 古墳 墓 」 一覧

神武天皇畝傍山東北陵(2019年夏旅)

  2019/08/06 

神話と歴史 Wikipediaによると 「神武天皇畝傍山東北陵」 (じんむてんのう うねびやまのうしとらの すみのみささぎ)は、 文久3年(1863年) 現在の地に治定(じじょ …

石塚山古墳(福岡県苅田町)

  2019/08/02 

神社と古墳の関係 正直、古墳に興味があったのは、 小学生のころくらいでしたが、 神社に興味を持つと必ず 付いてくるのが、 多くの神社の御祭神となっている 天皇のお墓である古墳で …

薦野増時の墓(福岡県古賀市)

  2019/07/06 

2つの墓に眠る忠臣 関ヶ原の戦いで西軍に味方し 改易された後、20年経って、 柳川藩の藩主に返り咲いた立花宗茂。 その宗茂の父、立花道雪は、 大友家の重臣で立花山城の城代 であ …

吉野ヶ里歴史公園(佐賀県吉野ヶ里町)前編

  2019/01/25 

全国区の遺跡 吉野ケ里遺跡が発見される はるか昔、僕が小学校のころ、 弥生時代の遺跡といえば、 静岡市の登呂遺跡が有名でした。 きっと今ならば、吉野ケ里遺跡も 登呂遺跡と並び、 …

久留島武彦の墓(大分県玖珠町)

  2018/11/24 

生まれ故郷に眠る 今回の玖珠の旅で最初に訪問したのは、 久留島武彦記念館でした。 その記念館のサイトには こう書いてあります。 「日本のアンデルセン」と 呼ばれた久留島武彦は、 …

上野彦馬の墓(風頭公園)(長崎市)

  2018/10/10 

歴史の証人となる使命 僕たちが幕末の志士達を撮影した 長崎出身の写真家、 上野彦馬(ひこま)を知って、 まだ、たったひと月ほど。 なのに僕たちの生活には、 上野彦馬という名が、 …

大村益次郎の墓(山口県山口市)

  2018/09/05 

妻の嗅覚 妻は臭いに敏感です。 それは物理的な臭いだけでなく 何かを察知する嗅覚も持っています(笑) そんな能力がいかんなく発揮されるのが、 旅の道中(古い言い方?笑)。 過去 …

小松帯刀(たてわき)の墓(鹿児島県日置市)

  2018/09/01 

呼ばれたのかも? 「鹿児島の旅2018年夏」の 目的地は豊玉姫神社で全て完了し、 帰路についた僕たち。 後は、福岡までの道をひた走るだけ… そう思っていた矢先、 こ …

吾平山上陵(鹿児島県鹿屋市)

  2018/08/18 

神様のお墓 鹿児島県には日本を代表する 神様の陵墓が三つもあります。 天孫降臨で有名な 瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)の陵墓、 可愛山陵(えのみささぎ)、 その子供の火折尊 (ほお …

塚崎の大楠(鹿児島県肝付町)

  2018/08/17 

鹿児島巨木ツアー 九州は巨木の宝庫です。 樹木は太陽と水に恵まれた場所で、 より長く、より強く 生きるのでしょう。 中でも鹿児島県には、 日本一の巨木である 蒲生八幡神社のクス …