2018/03/22

佐敷〜熊本市へ(熊本県)

 

行きはよいよい帰りは…

ネットが発達し、

何でもネットで解決するかと言えば、

そうではありません。

佐敷城への歩道ルートは

Googleの地図では

表示不可能でした。

だから僕たちはタクシーで行って、

タクシーが通った

Googleが表示する同じ道を

逆方向に歩いて佐敷駅に向かうことも

想定していましたが、

現地に行けば歩道の近道が

見つかるかも?とも考えていました。

佐敷駅へ

お城から見た駅は

こんなに近いのです。

山を下りればそこは佐敷駅。

妻が、「この道で行けるんじゃない?

なんか行けそうな感じ」

と気軽に言ったので、

とにかく行ってみました。

真っすぐだと佐敷城方面ですが、

今回は左下に行く細い道を行きます。

「ロープが張ってあるということは、

人が通る道だということ」

妻の名言です(笑)

確かに山を下りる道になっています。

振り返って見上げると

こんな感じです。

5分ほどで、途中の公園に到着。

この目の前にお城からも

やたらと目立っていた

大きな建物があります。

しろやまスカイドーム。

芦北町のスポーツ施設です。

スカイドーム付近から見た佐敷城。

ズームを使うと全景も見られます。

ここから歩く事5分、

すでに佐敷駅近くまで来ました。

ここで、くまモン列車に遭遇!

くまモンの経済効果はいったい

どこまで広がっているのでしょうか?

広場を通って駅へ。

線路上の歩道橋から見た

佐敷城とスカイドーム。

ここでもズームで撮影。

鉄道の駅からでもこんなに鮮明に

見える山城は珍しいですね。

歩道橋を渡って駅の正面に到着。

列車の到着まで時間があったので、

駅構内をぶらぶらしていると

ホームの前にはこんなものが。

PRアニメの顔出し看板。

鉄砲撃つ人、カレーライス、海老(笑)

好きな顔になれます!

妻は大好きな?

鉄砲撃ちに!

鉄砲の向きと顔の角度を

一致させるテクニックはさすがです(笑)

八代へ

顔出し看板で楽しんでいたら

あっという間に列車が到着。

八代まではおれんじ鉄道。

球磨川も輝いています。

八代に到着すると

クルーズトレイン、

「ななつ星 in 九州」に遭遇!

いつ見てもテンション上がる

デラックス感ですね。

工場の壁に描かれた

八代のユネスコ世界文化遺産、

八代神社の大祭「妙見祭」の大看板と

ななつ星との競演。

実はこれ、凄いことなのです!

何故ならば、八代神社の御祭神は

北極星と北斗七星を神格化した

天御中主神(あめのみなかぬしのみこと)

国常立尊(くにとこたちのみこと)

この二柱だからです。

ななつ星…北斗七星!

七と七、

しかもちょうど七両目が、

この看板の前に停まっているという

偶然なのか必然なのか…

「七、七、七」

なんだか導かれていませんか?

ラッキー過ぎて、

ちょっと鳥肌ものでしたよ(笑)

熊本へ

乗り換え時間を楽しんだ僕たちは、

ここからJRで熊本駅へ向かいました。

熊本駅に到着。

ここからは次の目的、

健軍神社を目指します。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.