「 旅 」 一覧

上田城(長野県上田市)前編

  2021/08/19 

城と藩主 江戸時代、上田藩主として 一番長かったのは松平氏。 そして、一番短かったのは真田氏。 でも、今の上田城は 一面六文銭の旗印が立ち、 まさしく「真田氏の上田城」です。 …

懐古神社(長野県小諸市)

  2021/08/18 

鬼門を守ってきた神様 懐古神社は小諸城の 本丸跡に鎮座しています。 本丸石垣の外側に立つ 懐古神社の由緒を 要約・抜粋すると、 「明治十三年四月廃藩後 荒れ果てた小諸城跡を整備 …

小諸城(長野県小諸市)後編

  2021/08/17 

音の記憶 小諸城で印象的だったのが、 天守台下近くで聞いた草笛です。 定かな記憶はありませんが、 半世紀ぶりくらいに聞いた草笛でした。 旅は、時間に追われて(笑) 見て回るだけ …

小諸城(長野県小諸市)中編

  2021/08/16 

穴城 日本百名城公式ガイドブックには、 「城は、千曲川の河岸段丘に築かれ、 城郭部が城下町より低い位置にあるため 「穴城」とも言われる。」 このように小諸城は書かれています。 …

小諸城(長野県小諸市)前編

  2021/08/15 

仙石秀久 武田信玄の重臣、 山本勘助の縄張という説もある小諸城。 その後、近代城郭として改修したのは、 天正十八年(1590) 小諸藩主となった豊臣秀吉の家臣、 仙石秀久という …

景徳院(山梨県甲州市)

  2021/08/14 

必然だった旅程変更 甲州市に建つ恵林寺を 甲府市内にあるものと 大きな勘違いしていた事で、 急遽大幅な旅程変更となりました。 武田信玄の墓所がある恵林寺には、 どうしても参拝し …

恵林寺(山梨県甲州市)後編

  2021/08/13 

武田信玄公訓言 恵林寺参拝時、 庫裡(大庫裡)の前で出会ったのが、 武田信玄公訓言の碑です。 碑文をそのまま書き出してみます。 「凡そ軍勝五分を以て上と為し 七分を中となし十分 …

恵林寺(山梨県甲州市)前編

  2021/08/12 

思い込み・・・ 武田信玄のお墓がある恵林寺は、 甲府市内にあり 数分の移動なので楽勝と 思い込んでいた僕が、 恵林寺が甲府市から 車で40分ほどの場所にある 甲州市のお寺だとい …

山梨縣護國神社(甲府市)

  2021/08/11 

鎮座地 Wikipediaによると 山梨縣護國神社の鎮座地について 次のように述べられています。 「現鎮座地である岩窪は 甲府藩主柳沢氏の菩提寺である 黄檗宗寺院永慶寺の所在地 …

躑躅ヶ崎館(武田氏館)後編

  2021/08/10 

見逃すわけには・・・ 躑躅ヶ崎館の遺構は、 大きく三つに分かれ、 武田神社が鎮座する主郭部、 神社東側の大手門周辺ゾーン、 そして、今回散策した、 神社西側の曲輪となります。 …