蛭子神社(兵庫県朝来市)

 

地図に無い神社

観光案内図に記載されている

蛭子神社は「恵美須神社」と

表記されています。

ところが、実際に参拝してみると、

神社の本殿には、

氏子さんが手書きした

「蛭子神社」という表記があったのです。

一体どちらが正しいのか、

ネットや、グーグルマップ等で、

必死に(笑)調べた結果、

出た結論は、

「正しい名前は分からない」(笑)です。

という訳で、

ここは氏子さんの書かれたものを

「正」として、「蛭子神社」と

書く事に決定しました。

姫路から朝来(あさご)市へ

姫路駅を出て、近くの日産レンタカーへ。

目指すのは、朝来市にある

天空の城で有名な「竹田城」です。

10分ほどで、お店に到着。

お~いるぞ!僕たちの相棒が!

実はこのお店に対して、

ネットでのネガティブな書き込みに

ちょとドキドキしていた僕、

ところが、実際に体験してみると

それとは真逆で、スタッフさん達の、

懇切丁寧な対応に感動。

テンションも上がり、いざ朝来市へ。

姫路から高速道路を使い、

約1時間半、

竹田城近くの無料駐車場、

「竹田まちなか駐車場」に到着です。

竹田城を背景に相棒を撮影。

今回は久しぶりの「普通車」です。

この車、軽自動車よりも安く、

免責補償に加え、休業補償など

全てがコミコミの超安心で、

2日間のレンタル料が、

9.570円という破格値です。

おまけに車種は、

「マーチ」と書かれていたのに、

何故か上級車種の「ノート」が、

準備されていました。

運転は楽だし、

乗り心地は良いし、燃費も素晴らしいし、

今回の旅も、初っ端から

ラッキー尽くしですよ(笑)

「竹田周辺観光案内」。

竹田城へは、

表米神社から登るルートを

予定していたので、

その確認をしていたら、

「行く途中に神社が2つあるよ!」

妻がそう言うではないですか。

だったら行くしかありませんね(笑)

神社へ

まずは、観光案内には、

「恵美須神社」と書かれている

神社へと歩きます。

途中に見つけたレトロな建物。

昔の酒造所で、

国登録有形文化財となっています。

神社に到着。

境内へ。

鳥居はありませんが、

古い注連縄柱が、

結界を感じさせてくれます。

拝殿にて参拝。

本殿は覆屋付きになっています。

本殿に直接参拝しようと

正面に回った時に見つけたのが、

この案内板です。

「平成23年度

蛭子神社本殿の上屋の建設」

こんな表題の下には、

「建立の由」とあり、

老朽化した本殿を建設するのは

多額の費用がかかるので、

本殿を覆う上屋を作ったと

書かれています。

その費用は、86万円ほど。

素晴らしい考えではないですか!

神社建築の本殿を作れば、

恐らく数百万円かかるでしょう・・・。

予算内で最高の結果を生み出された

蛭子神社の崇敬者さん達に

心から敬意を表します。

大切にされ本殿に参拝。

車といい蛭子神社といい、

まだ竹田城に行く前だというのに、

既に感動しっぱなしです(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください