池田湖(鹿児島県指宿市)

 

通り道さえ観光地

鹿児島市内から一般道を車で

1時間半ほどかけて

指宿市の南に鎮座する

開聞(ひらきき)神社を目指して走ると

その途中池田湖が見えてきました。

元々の旅計画では、

ここも訪問予定地には入っていなく、

たまたま通りすがったわけですが、

やはりここはネッシーみたいな

イッシーという恐竜が

出没する(かも)と言われる湖、

車を停めて恐竜散策するしかありません(笑)

イッシー捜索へ

鹿児島の夏は、南国ならではの日差し、

暑いからこそ鹿児島を超実感出来、

それが素晴らしい思い出にもなります。

池田湖は、九州最大の湖で、

ここには昔から

龍神伝説があるようですが、

現代においては恐竜伝説が有名です。

池田湖の恐竜は

イッシーという名前で

呼ばれています。

案内板にも恐竜の姿が(笑)

池田湖は薩摩半島の南端。

湖は静かです…

そこに突然現れたのがこちら。

イッシーくん(笑)

何としてでも探し出そうと

周囲を見渡すと…

いました!

石(イッシー)の上にイッシー。

なかなか動くのには

出逢いません。

こちらはイッシーではありません。

シーです(妻のあだ名)

湖畔を捜索していたら

滑り台みたいに

湖へ向かうスロープがありました。

スロープの上の太鼓橋。

ここでシーを撮影(笑)

スロープの下まで行き、

ここからもイッシーを捜索。

開聞岳しか見えませんね(笑)

このあたりは花畑になっていて、

開聞岳も見え、

素敵な景色が広がっています。

開聞岳をズームで撮影。

そして、最近のマイブーム、

江戸末期の鹿児島がよ〜くわかる

三国名勝図会にも

池田湖と開聞岳は掲載されていました。

僕たちが眺めた景色とほぼ同じです。

この風景を200年近く昔の人も

見ていたと思うと、

感慨深いものがあります。

神秘的な湖、池田湖、

結局、シーしか見つからず、

イッシーは次回、

改めての捜索となりました(笑)

今日のゆるキャラ

三年前の博覧会のゆるキャラ。

鹿児島名物の黒豚を

イメージしているのでしょうか?

う〜ん、

黒豚のトンカツが、

食べたくなって来ました(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください