天草へ(青春18きっぷの旅)

 

甘すぎ・・・

甘すぎたのは僕の旅計画(笑)

天草半島の渋滞と距離の長さが、

どれだけ恐ろしいかを

経験した過去があるにも関わらず、

旅計画が希望的観測過ぎて、

最終的には天草西端部の苓北町、

「富岡城と周辺のみの旅」

という結果に(汗)。

訪問した所はお城はじめ

素晴らしいところばかりでしたが、

やはり天草を相応に巡るなら

1泊2日は必要だと感じた旅でした。

古賀駅から

自宅からの最寄り駅、

鹿児島本線の古賀駅から出発。

5時23分発、博多行きの入線。

鳥栖駅にて

博多駅で一旦改札を出て、

JR西日本で次回の旅で使う

西明石行きのきっぷを購入し、

そして、またホームに戻って乗り継ぎへ。

こんな途中下車が出来るのは、

青春18きっぷならではの利便性です。

乗り換えの鳥栖駅。

熊本行きの出発まで

30分ほど時間があったので、

ぶらぶらしてみました。

肥薩線が水害で崩壊した後、

現在SL人吉号の運行は

鳥栖~熊本間の運転となっています。

そして、次に見つけたのが、

こちらのポスターです。

ブライダル・旅行業支援の

クラウドファンディング。

30年近くブライダル業に

携わっていた僕たちなので、

この企画、やはり気になります。

(後日、目標金額に達したことを確認)

鳥栖から熊本へ。

熊本市到着

熊本への旅は、

新しい熊本駅も見慣れてくるほど、

かなり回数を重ねています(笑)

歩道を歩いてレンタカー屋さんへ。

毎度の(笑)日産レンタカー。

ここから天草まで、

ロングドライブのスタートです。

木山弾正無念坂(佛木坂)

元の計画では、

多島美が絶景の倉岳神社、

天草殉教公園のアルメイダ碑など

数カ所を巡って

苓北町の富岡城というルートでしたが、

絶景もアルメイダもカットして、

冒頭に書いたように直接

富岡城を目指しました。

途中、大渋滞にも巻き込まれましたが、

走ること3時間、

ゴール近くで見つけたのが、

木山弾正無念坂の案内です。

「お試しください、

車がひとりでにバックします」

この文言に引き込まれてしまった僕(笑)

試してみたのですが、

案内を良く読んでいなかったため、

試す場所が違っていたようで、

バックはしませんでした(笑)

無念坂の風景。

先程の案内を超訳・加筆すると

「秀吉が天下統一間近のころ

天草五人衆が小西行長の

宇土城普請を断ったため

行長は志岐城を攻めるも大敗、

隣国の加藤清正に加勢してもらい

再度志岐氏を攻め、

その中で志岐氏の家臣木山弾正と

加藤清正が組あって戦い、

木山弾正の家臣が

応援に駆けつけたものの

清正と間違えられて

家臣の槍で刺され命を落とした」

だから無念坂というわけです。

車がひとりでにバックする怪奇現象も

木山弾正の無念の想いがあるから

起きるというものかな?

持ち時間の都合上(笑)、

ここに長居は出来ないので、

この後すぐに富岡城方面へと向かいます。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください