神湊へ(福岡県宗像市)

 

化身という存在

人の思いが現実化する。

いや、

人の思いしか現実化しない。

これは量子的な考えで、

どんな物質も人の意志によって

変わるという考え方です。

妻はあまり本を読まない人で、

「量子的生き方」なんて言っても

「何それ?」という感じで気にもしませんが、

妻の生き方こそ「量子的」そのものです。

旅先で「ここぞという場所」で現れる

モンキアゲハや白鷺など、

妻が願えば現れるという

妻の亡くなったおばあちゃんの

「化身」が良い例で、

信じない人には全く

「何言ってるの?」という感じでしょうが、

身近にいる僕は今まで多くの

「妻の願い通りに周囲が動く」場面を

多々体験していますので、

やはり

「人の思いしか現実化しない」

という考えは、

間違いなくあると思っています。

例えば、

高価で今は全く手が届かないけども

いつかは必ず買いたい高級車の写真を

机の前に貼っていると、

いつしかその車が買える自分になれる。

そんな事も量子的現象の一つでしょう。

思って、信じて、一切疑わず、

そんな生き方が出来る妻が

正直うらやましい僕なのです(笑)

白猫との出会い

安昌院、安倍宗任の墓から

大島フェリーターミナルまで

歩いていると海岸線の道端で

白猫を発見。

すると、逃げるどころか、

こちらに近づいてくるではありませんか!

そして妻に懐いて離れない白猫。

右目がブルー、左目がイエローという

僕が今までに見たことも無い

珍しい目をした猫なのです。

そして、同じく

ブルーとイエローの目をしていたのが、

妻が実家で飼っていた白猫の「コマ」。

まさかここで同じ目の色をした猫、

しかも白猫に会えるとは・・・

やはりおばあちゃんがコマになって

ここに来てくれたのに

違いありません。

これも量子的な現象かな(笑)

道端にあった手作り感満載で

何とも言えず温かみのあるお堂。

崇敬者のお気持ちが、

伝わって来ます。

大島フェリーターミナル

帰りのフェリーを待つ間

妻の誘いで、

二階のテラスに行ってみました。

階段にあったタペストリー。

2日後の「みあれ祭」は、

こんな感じになるのでしょう。

その後、

テラスに出て椅子に座っていると

何とモンキアゲハが飛んできて

僕たちの頭上を通り過ぎてきました。

きっと妻のおばあちゃんが

見送りに来てくれたんだと

二人して大喜び。

やっぱり妻の思いは現実化する・・・

二階のテラスに来て良かった(笑)

僕たちが乗る船が入港。

クルーズ

大島に別れを告げる時がやってきました。

中津宮の神様ありがとう!

青空一色だった行きがけとは違い、

雲と霞で幻想的な風景もまた乙なもの。

大島の方向には、

少し夕焼けが差してきました。

小さくなる大島。

途中の岩場で、

妻が洞窟を見つけたので撮影。

神湊のフェリーターミナル近くの山で

妻が見つけたのがこの落下傘みたいな木。

名付けて「パラシュートツリー」(笑)

そのまんまじゃないかい!

落下傘を見たところで、

大島の旅は完了です。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください