名古屋へ(令和2年夏旅)

 

陸路を選択

福岡~名古屋の旅行パックは、

飛行機と新幹線がありますが、

おおむね飛行機の方が安価です。

それでも、

名古屋都心部からの利便性と

飛行機が苦手なことを考えると、

やはり新幹線一択となります。

利用は、のぞみ号で、

途中駅での待ち時間を楽しんだり、

景色を眺めるのは、難しいものですが、

東海道新幹線区間のトンネルは少なく、

今回は「関ヶ原」だけを見てみようと

大阪まではほぼ寝ていました(笑)

のぞみ号の旅

東京行きの始発、

のぞみ2号は6時15分発。

始発なので、10分位前には、

入線しています。

右が、今回乗車する「のぞみ2号」、

左に見えるのは、

日頃僕たちがよく利用する

6時18分発、新大阪行きの

「ひかりレールスター592号」

長~い16両編成の先頭まで行く

気力がなかったので、最後尾を撮影。

そして、乗車、即睡眠(笑)

彦根付近を過ぎてからは、

車窓とGoogle Mapで「関ヶ原待ち」(笑)

楽しめる人には大いに楽しく、

そうでない人には全く響かない?

と言われる

関ヶ原ウォーランドが表示されています。

きっと僕たちは楽しめる側、

なので、一度は行ってみたい!

どりあえず撮影。

このあたりが天下分け目の場所か・・・(多分)

そうこうするうちに名古屋駅に到着。

はやり名古屋は人も多く、

駅前のビルも立派で、大都会です。

ちょっと迷った末、

何とか、レンタカー屋さんに到着。

名古屋城の天守が迎えてくれるのが、

名古屋に来た~って感じで、

素晴らしいですね。

人気店なのか、

車を借りるまで数人待でしたが、

無事、相棒とご対面。

まずは、桶狭間へ。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください