愛宕神社(広島県広島市)

 

レンタカー屋さんの導き

愛媛県岡村島から車で2時間、

渋滞もなく、広島市内に入り、

広島駅近くの日産レンタカーで

無事、車の返却を完了。

ほっと一息つき、

広島駅へ向かおうとした時、

目に入ったのが、愛宕神社です。

ここで車を借りたからこその出会い、

日産レンタカーに感謝ですね。

愛宕神社へ

愛宕神社は日産レンタカー

広島駅新幹線駅前店の

斜向いに鎮座しています。

左が日産レンタカー、

右手前が愛宕神社。

社頭。

ご由緒。

京都の愛宕神社からの分霊を

お祀りしている、

火の神、火伏せの神様で、

原子爆弾では、

焼かれてしまったものの

町の有志により昭和27年に再建、

昭和38年、

現在の場所に遷座されています。

そして、ここは

カープの神様でもあるようです(笑)

ご社殿へ。

カープの幟だらけなので、

紅白の横断幕までが、

カープ色に見えてしまいますね(笑)

小さいながらも、

手入れの行き届いた、

清々しい境内。

参拝。

ご社殿前には、

カープ関連のお守りが盛り沢山。

そんな中、

左端に置かれた鏡餅が、

お正月気分を

盛り上げてくれています。

賽銭箱は

野球ボール型ですよ!

愛宕地蔵尊

案内にも書かれていたように

ここは、神仏習合の神社です。

境内入ってすぐ右側には

愛宕地蔵尊のお堂が

配置されています。

お地蔵様たちに参拝。

そして、

ここで気になるものを発見。

このお経、

妻がよく唱えているものでは?

そう思い、妻に話してみると

「ホントだ!これよ!」

そう言うではないですか。

妻のおばあちゃんが唱えていた

お経の一節なので、

ここにおばあちゃんが、

導いてくれたんだと二人で

大喜びしました。

あ、冒頭で日産レンタカーの

導きって言ってましたね(汗)

「どっちも」という事にしておきます(笑)

やはりツーショットは、

地蔵尊の前(笑)

これにて、愛宕神社、

愛宕地蔵尊の参拝は完了です。

今日の発見

注連縄柱の揮毫。

何と、犬養毅ですよ。

五・一五事件で、

暗殺された方という以外

僕の知識はありませんが(汗)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください