広島から福岡へ(令和二年初旅)

 

旅の終わり

令和二年元旦、二日を利用した、

青春18きっぷの旅も

広島から福岡に戻るだけとなりました。

正直、旅の2日目、広島市内から

安芸灘とびしま海道の先端にある

御手洗地区までの移動のみで

往復4時間は、ちょっと時間的に

危険かとも思っていましたが、

天候も味方し、

橋が通行止めにもならず、

渋滞などの障害もなく、

全てがスムーズに行ったのは、

僕の日頃の行いとは

全く無関係でしょう(笑)

かなりの強行軍の急ぎ旅でしたが、

今回もエピソードだらけの

楽しい旅になりました。

夕食

日産レンタカーで車を返却後、

目の前に鎮座していた愛宕神社に

参拝し、その後広島駅へと向かいます。

広島駅北口。

列車の発車時間までは、

まだ余裕があったので、

夕食はこの中の店で食べる事に。

しかし、その前にやる事が・・・

自分たち土産です(笑)

定番の「生もみじ」と、

こちらの「STU48もみじ」を購入。

妻はすぐパッケージに

釣られるタイプです(笑)

夕食は赤い暖簾につられて?

「廣島中華そば」に決定。

またもや、旅の終わりは、

麺類ですね(笑)

僕は定食。妻は単品。

醤油豚骨味、美味しかった~!

列車で移動

お腹も満足したところでホームへ。

広島駅の改札も

やはり「カープ色」の赤ですね。

僕たちは青春18きっぷなので、

自動改札ではなく、

手動改札を通ります。

この旅最後の「レッドウィング」。

広島界隈を走る

JR西日本の最新型車両も

やはり「カープ色」の赤(笑)

途中、岩国、新山口で

乗り換え下関に到着。

左に写った黄色い列車から、

右の白に青線の列車に乗り換えて、

関門トンネルを通り門司駅へ。

門司駅で南福岡行きに乗り換え。

何だ、JR九州でも

カープ色の赤だったじゃないか(笑)

(色んな車両がありますが)

これで、無事令和二年初旅は完了です。

今日の注目

広島駅食堂街の

入口で見かけたポスター。

広島和牛「元就」(もとなり)!

凄い名前の肉があるんですね。

これを食べて、中国地方制覇だ(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください