2018/02/04

佐賀城公園のクスノキ群(佐賀県佐賀市)

 

クスノキに呼ばれた?

歩いたことで偶然出会えた

龍造寺八幡宮を満喫した僕たちは

再び与賀神社を目指し歩き始めました。

ところがここからも歩いている途中、

何かと道草の口実が出来る

素敵なもの達に出会い、

結局このブログでも

与賀神社のことは書けません(笑)

佐賀賢人の道

楠神社、龍造寺八幡宮から

佐賀県庁に抜ける道は

「肥前佐賀のパワーストリート

佐賀賢人の道」

と名付けられ、ここを歩くだけでも

佐賀を旅する価値があります。

その一つ目が恵比須様。

龍造寺八幡宮にも

いらっしゃいましたが、

こちらは「ハンサム恵比須」(笑)

スタンプラリーになっていて、

ペットボトルをうまく利用して、

スタンプが置かれています。

次にマンホール。

有明海に生息する珍魚

「ムツゴロウ」が

デザインされています!

次に各店舗店主の紹介案内板。

龍造寺八幡宮にもありましたが、

佐賀賢人の道の両側は

このような案内板だらけで、

店に入らなくても?

楽しい仕掛けになっています。

こちらは歯医者さんの紹介です。

こちらは碁盤屋さんです。

碁盤専門店とは初めて見ました!

四宝珠恵比須。

逆向き恵比須。

メインの道路に背を向けて

座っています(笑)

貴重な恵比須様の背中。

意外とロン毛なんですね(笑)

ケーキ屋さんの紹介案内板。

一人一人の個性を

素敵な文章で表現していて、

この案内板を考えた人は偉い!

龍造寺八幡宮にもあった「八幡猫団」

岩瀬氷屋周辺地区のお頭は

「おかん」(笑)

パワーストリートの幟(のぼり)

江藤新平の悲しいエピソードを一つ。

現代、指名手配の犯人逮捕を目的とした

顔写真を使った捜査は

一般的に行なわれていますが、

これは1872年に江藤新平が確立した

「写真手配制度」でした。

そして、佐賀の乱で政府軍に負け、

逃走していた江藤自身が、

この写真手配で捕まり、

被適用第一号(逮捕された犯人一号)

となったのです。

何とも皮肉な話しですが、

150年近く経った今も

写真手配制度が続いている事を思えば、

江藤新平、

どんだけ凄い人だったのでしょうね!

こちらは松原川周辺地区担当。

歩いているのも忘れるほど

店主の案内板や恵比寿様たちに

楽しませてもらっていたら

いつの間にか佐賀城跡に建つ

佐賀県庁が見えてきました。

佐賀市内では一番高いビルだそうで、

ここの展望室からの眺望が

素晴らしいとの情報があり

後ほど行く事にしています。

この県庁前を通って

与賀神社に向かう予定でしたが、

途中にこんなものを発見して、

またもや道草を食うことに(笑)

へ〜お堀の回りを歩けるんだ!

しかもなんかクスノキが沢山あるし

ちょっと寄り道してみるか〜

なんて感じでクスノキ群の散策と

相成りました(笑)

お堀の城内側に

並んで立っているクスノキ群

樹齢は300〜400年程度なので、

江戸時代初期、

佐賀城の本丸改修が出来たころ

植樹されたものと思われます。

(全部僕の推測ですが…笑)

内堀とクスノキ群。

佐賀城の内堀は広いところで

80mもあったそうです。

これは根元付近から枝分かれしています。

素晴らしい枝振りのクスノキ。

お堀を挟んで向かい側には

ホテルニューオータニ佐賀が見えています。

クスノキ群はまだまだ続いていましたが、

ここから引き返し、

目的地の与賀神社に向かいます。

そして、その途中にも恵比寿様はいました!

この古い恵比寿様の笑顔、最高ですね!

しかも両脇の花瓶には花(葉っぱ)も

飾られていて、これだけ大切にされれば

そりゃ〜恵比寿様も

嬉しくなるはずです!

今日の癒し

佐賀賢人の道で見かけた

駐車場の看板に癒されました!

このユーモア素敵です!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください