「 神社 」 一覧

水田天満宮(福岡県筑後市)

  2020/03/17 

新たな発見 水田天満宮のサイトには、 神社の御由緒の一部として、 以下のように書かれています。 「御神領は、天文・天正年間には 623町余り、豊臣秀吉時代に 小早川秀包公 (毛 …

月読宮(福岡県筑後市)

  2020/03/16 

新たな発見 興味が増えれば視野も変わる。 そんな体験ばかりのここ数年ですが、 それは、過去数回訪問している 水田天満宮で起きました。 実は、今回の旅で、 水田天満宮に参拝予定は …

熊野神社の眼鏡橋(福岡県筑後市)

  2020/03/14 

福岡県で2番めに古い石橋 江戸時代以前の 石橋や灯籠などに 興味を持ち始めてからは、 神社に参拝した時の撮影枚数が 増えて困っています(笑) 今はデジタルだから良いものの 平成 …

青木天満宮(福岡県久留米市)

  2020/03/13 

文化財的な価値を紹介 全国の神社には、 数えられないほどの 江戸時代以前に寄進された 鳥居や狛犬、橋、常夜燈(灯籠)など 様々な石造物が存在しています。 しかし、 その殆どは、 …

厳島神社(福岡県久留米市)

  2020/03/12 

小さな石狛犬 神社巡りの参考として、 僕にとって神様のように有り難いサイト、 神社探訪・狛犬見聞録で知ったのが、 ここ久留米市浮島に鎮座する 厳島神社にいらっしゃる 小さな石狛 …

水天宮(福岡県久留米市)後編

  2020/03/11 

4年振りの参拝 前回、水天宮に参拝したのは、 2016年の初詣で、 僕たちは会社を倒産させて、 自己破産したばかりの頃。 あれから4年という月日の早さは、 驚くばかりですね。 …

水天宮(福岡県久留米市)前編

  2020/03/10 

京都で触発され水天宮へ 山崎城の散策の為に、 京都府大山崎町の 天王山へ登った5日後に参拝したのが、 福岡県久留米市に鎮座する水天宮です。 何故に京都と福岡が関係あるのか? そ …

離宮八幡宮(京都府大山崎町)

  2020/03/08 

満身創痍で歴史を支えた神様 大分県の宇佐神宮からの 勧請で創建された離宮八幡宮は、 歴史の波に翻弄されながらも その文化的な価値を 輝やかせている神社です。 本能寺の変から11 …

酒解神社(京都府大山崎町)

  2020/03/06 

山の名前を変えた神社 酒解(さかとけ)神社の 正式名称は、 「自玉手祭来酒解神社」、 読み方は、 「たまでよりまつりきたる さかとけじんじゃ」、といい、 舌を噛みそうなほど、 …

吉田神社(京都府)後編

  2020/02/27 

結果良ければ・・・ 明治維新というものは、 ある意味、革命であり クーデターでもあると思っています。 江戸時代までの価値観が覆され、 今まで信じたものが否定され、 新たな秩序が …