願掛地蔵(山口県和木町)

 

お地蔵様繋がり

広島駅を起点とする旅は、

ここ2年ほどで、3回行いまいたが、

全て、日産レンタカー

広島新幹線駅前店を使っています。

最初は偶然でしたが、

愛宕地蔵尊がお店のすぐ前にある事で、

今では、愛宕地蔵尊参拝優先で、

こちらのお店を利用している感じです。

そういった意味でも

日産レンタカーは、

愛宕地蔵尊、愛宕神社さんの

ご利益をいただいているのは

間違いありません(笑)

そして、

この日僕達がいただいたご利益、

それは、愛宕地蔵尊参拝後、

1時間ほどで、

山口県の願掛地蔵という、

素晴らしいお地蔵様に

偶然出会えた事です。

お地蔵様繋がり、

何とも嬉しいものですね!

日産レンタカーへ

広島ワビサビホステルから

徒歩で、厳島神社猿猴橋と巡り、

ようやく、広島名物?開かずの踏切へ。

ホントにここ、

遮断器が上がりませんから(汗)

丁度この時、昨日乗って来た

ハローキティ新幹線が高架を通過!

ただ、それだけなんですが、

僕も妻もテンション上がりまくりです(笑)

開かない踏切(笑)なので、

エレベーターで歩道橋へ。

ここからだと広島駅の景色が、

こんなに素敵に見えます。

線路を越えると、

目的地まではあと少し。

昨日に続き、本日も

日産レンタカーにお世話になります・・

が、

その前に行くべき所が・・・

冒頭に書いた、

日産レンタカーの斜向いに鎮座する

広島カープの聖地、愛宕神社へ。

2日連続の(笑)

愛宕地蔵尊へ参拝。

その後、神様にも参拝。

付け足しみたいで、

神様、ゴメンチャイ!(汗)

山口へ

無事本日の相棒(車)と合流し、

一般道を通って広島県との県境、

山口県玖珂郡和木町に鎮座する、

瀬田八幡宮を目指します。

広島市内を走り、

西広島バイパス手前に差しかかった時、

妻が突然雄叫びを!

「あれ、2台共ナンバーが113よ!」

(写真は助手席の妻が撮影)

何と、左側の乗用車と右側のワゴン車、

どちらもナンバーが「・113」なのです!

ここで妻曰く、

「いいさ!いいさ!で幸先いいさ!」

なんという語呂合わせ!!

もう有り難くてたまりません、

妻の存在が(笑)

いいさ!いいさ!で、

大いに盛り上がっていたら、

いつの間にか?

瀬田八幡宮の駐車場に到着。

願掛地蔵

車を降りて、

瀬田八幡宮へと歩き始めた時、

交差点の向こう側に、

小綺麗な地蔵堂を発見。

引き寄せられるようにして

参拝することに・・・

手入れも行き届き、

僕達の波長にピッタリです!

「願掛地蔵の由来」

書き出してみると、

「その昔、八幡山の崖下は深い淵で、

そこに毎晩のように得体の知れない

怪物が現れるというので、

日が暮れると怖がって

誰一人通るものがいなくなりました。

そこで、

道辺に地蔵菩薩をお祀りしたところ、

それから怪物が出なくなったので、

お地蔵様への信仰が高まり、

諸事の願掛けが

行われるようになったと伝えられています。

(註)台座に宝暦十一年八月四日と

刻字されており、今から約二百年余年前の

安座と思われます。」

このようになります。

宝暦十一年は、西暦1761年ですから

260年以上もの長い間、

お地蔵様はここで人々を

見守ってくださっているのですね。

手水鉢が、たまらんほど素晴らしい!

綺麗な水が随時流れるタイプで、

清浄そのものなのです。

これを見るだけでも、

ここに来た意味が

あったというものでしょう。

お堂内へ。

参拝。

宝暦十一年からいらっしゃるお地蔵様。

お顔が実に優しくて、

これなら怪物も引っ込みますよ(笑)

妻が車内で言った、

「いいさ!いいさ!で幸先いいさ!」

早速言霊として、

具体化が完了です(笑)

今日のユーモア

日産レンタカー近くの駐車場で、

妻が教えてくれた看板。

「見て!J.Y.Parkって書いてある!」

そう、9人組ガールズグループ、

NiziUをプロデュースする

J.Y.Parkさんをもじっているのでしょう。

しかも看板も虹色だし(笑)

ユーモア抜群、ちょっとだけパクリ?の

広島の駐車場、

一発で記憶に残ってしまいました。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください