博多~広島(令和4年1月)

 

今を楽しむ

僕の行動の根底にあるもの、

それは4年前の正月、

広島県福山市の艮(うしとら)神社で引いた

おみくじの言葉です。

「過ぎたくり言、とり越し苦労、

神の授けの身をやぶる」

「とり返しのつかぬ過去の事を、

くり返して思いなやんだり、

どうにもならぬ将来の事を案じて

煩うのは唯心をいため身を害うだけで、

何の役にも立たぬ愚かな事である。

今日は唯今日の事を、面白く楽しく、

神様を念じつつ正しい心でやって行く。

災いも転じて幸となる。」

コロナ禍となる

はるか前に引いたおみくじですが、

僕はこの言葉で、コロナ禍の今を、

日々を楽しむことが出来ています。

「今日は唯今日の事を、面白く楽しく」

この言葉は僕にとって魔法の言葉、

今回の旅も、お陰様で、

大いに面白く楽しい旅が出来ました。

ハローキティ新幹線

昨年5月、

月山富田城大神山神社奥宮など

鳥取方面への旅して以来、

ちょっとお久しぶりの

ハローキティ新幹線乗車です。

博多発6:32、こだま号の始発。

入線。

最近、「にゅうせん」と打ち込むと

漢字変換がいつの間にか、

一発で「入線」と出るようになりました。

以前は常に「乳腺」だったのに(笑)

パソコンが学習したのかな?

現役の500系新幹線では、

御年24歳くらいで最古の車両、

人間なら70歳位でしょうか?

いつまでも頑張って欲しいものです・・・

僕達が乗った車両。

走り出してしばらくすると

車掌さんが来て、

一箇所だけブラインドを少し下げたのです。

そして、

そこに現れたのは何とキティちゃん!

車掌さん曰く、

「車両の1~2箇所だけ、

キティちゃんのブラインドなんですよ」

へ~

かなりレアなものに遭遇出来たんだ~

だったら記念撮影するしかないでしょう!

その後、僕一人車内の散策へ。

2号車は床も頭カバーもキティちゃん。

キティちゃん人形にご挨拶。

グッズコーナーがある1号車は

なんと営業中でした!

お姉さまも鋭意待機中(笑)

博多から1号車が

販売営業しているのは、

初めての体験です。

(お姉さま、何も買わなくてゴメン!)

電話コーナー。

すでに使われていませんが、

キティちゃんは常に電話中(笑)

自転車置き場とキティちゃん。

何回乗っても、楽しめる

ハローキティ新幹線です。

徳山

車内の散策から戻ると、

列車は徳山駅近くへ。

この5日前、青春18きっぷの旅で、

綺麗な夕陽を見た徳山湾と

工業地帯の風景。

ここは何回見ても飽きません。

広島

博多から1時間30分ほどで、

広島県に入ります。

太田川が見えると、

広島駅はすぐそこ。

広島駅に到着。

愛宕地蔵尊

広島ではいつもお世話になっている

日産レンタカー広島新幹線駅前店へ。

ですが、

その前に行くのは、

お店の斜向いにある愛宕地蔵尊です。

広島カープの守護神、

愛宕神社の境内に入って

すぐ左にあるのが、愛宕地蔵尊。

ここに参拝すると

何故か気分が落ち着き、

旅もうまく行く気がしてくるから

不思議です。

参拝。

この後、神社さんにも参拝。

そして、

初めて見つけたのがこちらの椅子です。

「西城秀樹ゆかりの地」

僕達世代には有名な歌手、

ちびまる子ちゃんを見てる人も

知ってるであろう西城秀樹ですが、

愛宕神社とのご縁があったのですね!

日産レンタカー

愛宕地蔵尊から徒歩10歩(笑)

日産レンタカーに到着です。

日産の赤色と

広島カープの旗の赤色で、

このあたりは赤一色(笑)

無事レンタカーを借り、

国宝建物のある不動院を目指し出発!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください