直鳥城(佐賀県神埼市)

 

妻が見つけた城跡

以前の妻は、旅に限らず、

車の助手席に乗ると、

ただ、ボーとしているタイプで,

ナビゲーターとしての役目など、

夢にも任せられませんでした。

ところが、還暦も近くなったここ数年、

突然変異とでも言うのか、

頭脳に高性能アンテナが

装備されたかの如く、

走っている最中、僕の興味あるものを

察知するようになったのです。

小さい頃からの方向音痴も

奇跡的に?なくなり、

今や猿田彦大神と同等なほど、

導きの神様(笑)となっています。

そんな妻が、見つけたのが、

訪問予定外の直鳥城でした。

直鳥城跡へ

みやき町から佐賀市内方面へ

車を走らせていると、

突然妻の雄叫びが(笑)

「城跡があるよ!」

その一言は、もちろん天の声(笑)

城跡と聞いていかない手はありません。

「直鳥クリーク公園」が

直鳥城の目印です。

「直鳥城 環濠集落跡」の石碑。

早速、散策へ・・・

というわけではなく、

お腹が減ってエネルギーが、

10パーセント近くまで落ちていた僕たちは、

まずは車内で、妻が作ってくれた

弁当を貪り食ったのです。

その後、お腹も落ち着いたところで、

ようやく散策開始。

直鳥城と環濠住宅の詳しい案内。

わかりやすい鳥瞰図。

ありがたし!

佐賀市内を中心として、

佐賀には至る所にクリークがあって、

水の都と言っても過言ではないでしょう。

ここが本丸跡地と紹介されています。

「八ツ橋」と名付けられた木製の橋。

八つ橋と言えば、京都のお菓子、

「おたべ」とか「夕子」を思い出しますね。

あっ、「聖」というのもあったな~(笑)

八ツ橋から見た南側の風景。

八ツ橋から本丸跡方面の風景。

公園として整備された城跡を

半周ほどするコースの

半ばあたりの風景。

青空と雲が湖面に写ってダイナミックな

雰囲気が素敵ですね!

復元された水洗い場。

恒例のツーショット。

ここから駐車場まで戻って、

直鳥城の散策は完了です。

今日の発見

池の所々に置かれていた

救命浮き輪。

これがあると無いとでは、

安心感が違いますね。

公園管理者の方、グッジョブです!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください