小山田齋宮(福岡県古賀市)

 

気軽に参拝

僕たちの神社めぐりは、

御祭神などを深く考える事もなく、

気軽に行くことが日常です。

正式参拝、昇殿参拝、ご祈願など

改まった場合には、服装や態度も

それなりに準備するのは、当然ですが、

なんの心構えもなく

まずは参拝に行くだけでも

神様は歓迎されるはずですから(笑)

今回訪問した、

小山田齋宮(おやまだいきつのみや)も、

僕自身、神功皇后ゆかりの地という事を

事前の知識で知っていた程度です。

いつか各神社のことを深く考える日が

来るのかこないのか・・・

恐らく来ないかな(笑)

小山田齋宮へ

最初の訪問場所である

谷山バス停前の八幡宮からは歩いて

小山田齋宮へと向かいます。

途中にはこんな案内もあって、

道に迷うことはありません。

こんなのどかな田舎道をのんびり

歩くこと約15分、

小山田斎宮に到着です。

社頭。

「小山田齋宮」の社号標が目立ちます。

新しい二の鳥居。

何とも言えず吸い込まれるような

ご神域が現れます・・・

小山田齋宮社叢は、

福岡県天然記念物に指定されています。

確かに素晴らしい雰囲気ですから

そんな称号にもうなずけます。

御神木に挟まれた参道の石段。

御神木はイチイガシです。

僕の見立てだと、

樹齢400年前後ですが、

古賀中学校園芸部の裁定では、

推定樹齢1100年となっています。

切って年輪を数える訳にもいきませんから

木を調査してくれた事に敬意を込めて、

中学生の意見に従うことにします(笑)

御神木のアップ。

神々しい森を抜けると

御社殿が見えてきます。

ここに参拝した4年前は、

こんなカメラのエフェクト機能を使うのが

好きでした(今は全く使いませんが)。

拝殿。

拝殿と本殿。

このころは、

本当に撮影枚数が少なく、

御社殿の写真はこれだけです(笑)

桜のアップと境内。

(これもエフェクト機能ON)

帰り道の参道から御神木を臨む。

(これもエフェクト)。

好きだったんだな~エフェクト(爆)。

今日の癒やし

通り道で見つけた

つくしに癒やされました。

美味しそう・・・

いえ、癒やされていますよ(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください