日本城郭検定3級合格

 

喜びの積み重ね

昨年(令和2年)11月15日に受検した

日本城郭検定3級の合格通知が来ました。

回答直後に「合格しているだろう」

そう思っていても

こうやって「実物」(笑)が来ると、

改めて嬉しいものがあり、

活力も湧いてくるというものです。

人は毎日食べて寝るのと同じように

小さな喜びの積み重ねが、

大切な生きる糧となりますからね!

封筒の中身

送られてきた封筒の中には、

合格通知とともに、

いくつかのパンフレットが入っています。

「採点結果のお知らせ」

84点で84位!

何だか洒落みたいですよ(笑)

受検後に自分で答え合わせをした点数と

全く一致していたのも

何だか嬉しいものです。

「合格認定証」

やはりこれを見ると

テンション上がりまくりです(笑)

「問題&次回検定へのお誘い」

この問題には妻も僕も即座に

「算木積」と答え正解(笑)

お誘いにもつい乗ってしまい、

次回6月は2級を目指してみる事に。

「合格認定カードの案内」

「合格認定名刺

合格認定ピンバッジの案内」

専門家的な知識が必要な

超難関の1級を取った時には

申し込もう・・・

な~んて、大それた考えが

一瞬浮かんでしまいました(汗)

いやいや、今の僕は、

まずは2級に合格する事が

先決ですから~(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください