2017/12/25

霊符(れいふ)神社(熊本県八代市)

 

陰陽道

陰陽師(おんみょうじ)と言えば羽生結弦のフリープログラム。

先日痛めた足の怪我が治るように

京都の清明神社は羽生結弦女子であふれているそうです…

その陰陽師、安倍晴明と関係あるのかどうかは分かりませんが、

占星術(星座)が関係した神社に参拝しました。

ネット調べですが、今回参拝した霊符神社は奈良県にもあり

こちらには昔、陰陽師が住んでいたそうで、

神社が鎮座している地名も陰陽町(いんようちょう)です。

ちょっとロマンを感じる霊符神社ですね!

霊符神社へ

八代神社(妙見宮)のすぐそばの山に鎮座する霊符神社。

時代を感じさせる名前とは逆に

一の鳥居はステンレス?製のような現代的でオシャレなものです。

この坂道を上っていくと本殿があります。

これは三の鳥居。

かなりの年代物で、崩れないように鉄板で補強してあり、

その甲斐あってか熊本地震でも倒壊しなかったようですね!

もう少しで御社殿。

案内の内容は僕の頭ではすぐに理解出来ないくらい

「濃い」内容でした(笑)

超簡単に要約すると

ここが日本最初の霊符神で、霊符尊星をまつっています。

要約終り(笑)

拝殿

左の本殿には本尊妙見の亀蛇(がめ)に乗った像の絵と

その周囲に北斗七星、左右に七十二の秘宝を書いて、

下に霊符の釈を記してあるそうです。

(難解ですが案内に書いてありました)

本殿左隣の霊符稲荷神社にも参拝。

高台なので景色もよく見えます。

朝から歩きっぱなしだった僕たちは、

ここでしばしの休息をとり下山(大袈裟か?笑)しました。

今日の発見

この辺りは和紙の産地だったそうです。

今はどのくらい作られているのかわかりませんが、

八代神社の妙見祭には献上されているようです。

やはり地産地消は大切ですね。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください