佐賀県庁展望ホール(佐賀県佐賀市)

 

佐賀県で一番高いビル(だった)

地方都市の良さが満喫出来る佐賀県、

この県で一番高いビルが佐賀県庁なのです!

と2016年1月までは言えたのですが、

その年の2月、鳥栖市に

タワーマンションが出来、わずか1mの差で

二番目になってしまいました(悲)

マンション作った人、

きっと一位を狙ってたんだ〜(笑)

それでも佐賀市内では一番だから

良いとしましょう!

その佐賀市の一番高いビルからの眺めが

素敵だと聞いていたので、行ってみました。

佐賀県庁は佐賀城の跡にあり、

その目の前は、佐賀城のお堀という、

素晴らしい景観の中に建っています。

中に入ると、広い壁に掲げられた

明治維新150年の巨大ポスターが

目を引きます。

僕は最近知ったことですが、

佐賀藩が明治維新に果たした

功績は、薩摩や長州と引けを取らないか、

それ以上のものがあるということです。

この点をあまり知られてない佐賀県は

奥ゆかしい県民性なのでしょうか?

天井には明かり取りがあります。

なんか、宇宙基地を連想しました(笑)

展望ホール専用エレベーターもあります!

県庁に用事がない人でも気軽に入れるよう

警備員の方の案内も親切で、

とでも安心出来ました。

展望ホールで歓迎してくれたのは、

この方々です!

おそ松くん、いや「おそ松さん」。

でも何でここにおそ松さんなのか?

ちょっと調べてみると、

僕たちが訪問した年の夏、

佐賀県とおそ松さんのコラボ企画で、

「さが松り」というものがあり、

これは大成功だったようでした。

南西側の景色。

南側の景色。

写真まん中あたりには

佐賀城の鯱(しゃち)の門や

天守台などの石垣、

佐賀城本丸歴史館などが確認出来、

その向こう、空との境目には

何と有明海までが見えていますね!

展望ホールは、このように大きな窓で、

ぐるっと回れる作りになっています。

北側、佐賀駅方面の景色。

佐賀城の幅広いお堀が堪能出来ます。

お堀のそばにビルがある風景、

どこかに似ていますね…

そうです、皇居前です!

ここはミニ皇居前と命名します(笑)

北東方面の景色。

内堀の向こうには、10代藩主鍋島直正と

11代藩主鍋島直丈を祀った

佐嘉神社の社叢が見えています。

佐賀県庁の展望ホール、

素晴らしい眺望と、

静かで落ち着く空間で、

佐賀市を観光する方におすすめです!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください