京都へ

 

初めてのガイドツアー参加

僕がお城の魅力に目覚めたのが、

1年ほど前。

そのころ会員(無料です)となったのが、

訪問したお城を記録出来るサイト攻城団

その攻城団の団長(社長)さんが、

京都の二条城で

ガイドツアーをやるというので、

参加することにしました。

ガイドツアーは目的ではありますが、

人への気遣いが素晴らしい人柄の団長さんと

是非会ってお話がしたいというのが、

一番の楽しみでしなのです。

新幹線の旅

ガイドツアーは13時に二条城前集合。

この時間の前に二条城の周辺、

お堀とか石垣などを1時間ほど

散策し撮影することを考え、

博多駅を朝6:59発の

さくら540号にて出発。

さくら号の表示は桜色ですね!

その下に表示されているのぞみ6号だと

京都には乗り換え無しで行けて、

新大阪乗り換えのさくら540号よりも

20分ほど早く到着するのですが、

僕がこの列車を選んだ理由があります。

それは後ほど解明されますので、

しばらくお待ちください(笑)

列車の表示も桜色。

JR西日本とJR九州共通の車両ロゴ。

この二社が仲良しなのか、利便性なのかは

分かりませんが、

JR東海とJR西日本の間では

このような共通表記はないようです。

室内はブラウン系の

落ち着いた色でまとめられていて、

列車の旅を満喫出来る空間です。

そして、これがさくら号を選んだ理由です!

のぞみ号との大きな違いが、

普通車なのにグリーン車並みの

二列の豪華シートなんです。

妻は狭い方がしっくり来て落ち着く

と言っていましたが(笑)

多くの男性にとってはシート幅が広く、

肘掛けも大きく、ゆったり出来るのは、

3時間近い旅ならば、

かなりありがたいと思います。

今回はホテルもパッケージになった

商品を購入。

福岡〜京都往復ホテル1泊付で

2万円ほどとかなり格安なのです!

これは南海国際旅行が企画している

「ナンカ!い〜旅」。

今まで何回か使っていますが、

僕の旅するツボにはまった企画を

色々とやっている企業で、

遠距離ならばまずここの商品は

チェックしています。

博多駅で取り損ねたさくら号の顔。

のぞみ号通過待ちの間、

ようやく新下関駅で撮影完了(笑)

山陽、東海道新幹線と同じN700系ですが、

のぞみ号などの16両編成でなはく、

8両編成と短く、車体の色も、

有田焼の青磁のブルーをイメージしていて、

一目で違いがわかるようになっています。

但し、興味ある人にはですが(笑)

福山駅に到着。

正月に行った福山城が見えています。

停車時間が短いので車内からの撮影ですが、

意外と綺麗に撮れたのには大満足(笑)

そして、昨年4月、

桜が満開の福山城を撮影したのも

このホームのこの辺り。

その時の写真がこちらです。

駅のまん前がお城なんて、

楽し過ぎますよ(笑)

そして、新大阪でさくら号を降り、

のぞみ号に乗り換え。

のぞみ号で京都まで13分。

普通車の車内は2列+3列シート。

人は一度贅沢を味わうと、

元には戻れません(笑)

さくら号と比較して、

ちょっと窮屈ながらも

短時間なので問題は無し。

そして、京都に到着。

京都タワーを見たら

京都に着いた気分が爆発(笑)

ここからはバスで二条城まで移動予定。

「あっ、二条城行きのバスが来たよ!」

と妻の声に従い、あわててバスへ(笑)

あまりにもタイミングよくバスに乗れ、

今回の旅もかなり

ラッキーがついて回るかも!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください