2018/01/28

新幹線でお城巡り

 

楽しみを見つける旅

旅はどんな時にも楽しむ気持ちがあれば、楽しみ方もたくさん見つかります。

タイトルには分かりやすく「新幹線でお城巡り」と書きましたが、

詳しく書けば「新幹線のホームからお城を見て撮影して楽しむ」となります。

新幹線でそんな時間無いのでは?

なんて思いますが、それは30秒停車とかの「のぞみ」など

目的地まで最速達の使命を帯びている列車だけで、「こだま」「ひかり」は

そのの最速達の手助けのため、いくつかの駅では10分前後

「のぞみに抜かれるための停車」ということが意外とあるのです。

僕たちが博多から大阪を目指して乗った「ひかりレールスター442号」だと

博多発が6:16で、お城の見える新幹線の駅2つにはこんな感じで停車します。

JR西日本の時刻表より抜粋。 2017年4月現在の時刻表です。

 

福山駅での停車時間 11分

姫路駅での停車時間 13分

これだけあればホームに降りて、お城を眺め、撮影する時間はたっぷりあります。

福山駅から福山城を楽しむ

福山駅は福山城の敷地の中に作られていますので、

お城はすぐ目の前にあります。

石垣の下には山陽本線が迫っていますね。

撮影は、お城に隣接した側の上りホームからのみ可能となります。

ホームの窓は開閉出来るタイプですので、閉まっていたら開けてから撮影が出来ます。

もちろん、撮影後は元のように閉めておきました(笑)

桜の季節だったので、こんな感じで撮影が出来ました。

実際にお城に行ってもこのアングルは新幹線のホームからしか撮れないので、

貴重な?写真です!

姫路駅から姫路城を楽しむ

世界文化遺産で国宝の姫路城がある場所は、駅の近くではありませんが、

駅から一直線上の道路の正面に見えますので、

ズームを使えばかなり大きく撮れます。

山陽本線(従来線)のホームの向こうに小さく見える姫路城(ズーム無し)

ここの上りホームも窓を開けて撮影が出来ます。

ズームを使って撮影した姫路城。

思った以上に良く撮れたので(カメラ任せですが)満足でした!

そして、新幹線車両の姫路城撮影スポットはこのあたりです。

 

8両編成の5号車と4号車の出入り口付近です。

1時間くらいの間に広島県と兵庫県のお城をこんなにも楽しめるなんて、

山陽新幹線の上り列車はプライスレスですね!(かなり誇張しています…笑)

今日の癒し

 

姫路駅新幹線ホームに貼られていた姫路城のポスター

姫路城はその白くて美しい姿から別名「白鷺城」(しらさぎじょう)と言われていますが、

このポスターもそれを意識したデザインで、

なおかつ僕たちもこの正月姫路城に行った時、白鷺が飛んで来たのを思い出し

改めてポスターの姫路城を舞う美しい白鷺の姿に癒されました。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください