2018/01/28

広島城弾丸ツアー

 

おとなび

20代や30代のころには年を取って良い事があるなんて想像もしていないし

老いることは嫌なこととしか思っていませんでした(笑)

ところが、還暦近くになって、気づいたのが、世の中の仕組みは

高齢者が得をするように出来ている部分も多いということです。

その一つが、今回使用したJR西日本の切符「おとなびパス」

3日間JR西日本全線乗り放題で18,000円

指定席は6回取れるし、新幹線も「のぞみ」「みずほ」まで乗れるのですから素晴らしいです。

そして、このパスを購入出来る資格は年齢50歳以上なら男女問わず誰でも入れる

JR西日本「おとなび」の会員という条件だけですので、

意外と多くの方が恩恵に預かれるのではないでしょうか。

ただ残念なことに、僕は仕事の都合で休みは2連休が限度なので、

一日分は諦めて、福井県1泊2日の旅でこの切符の使用を考えていました。

もちろん一日分を捨ててもかなりお得なのですが、何とか使えないかと考えていましたら

「午後2時出勤に間に合えば良い」ということに気づいたのです!

急遽決まったのは名付けて「広島城弾丸ツアー」(ありきたりな命名?)

写真のように、行きは博多発7:10、広島着8:16

約4時間広島滞在のあと帰りは広島発11:27、博多着12:33

仕事は14:00から(笑)

もともとは「捨てる」と考えていた権利が「使える」になったので、

「タダで広島旅行が出来た!あ〜めっちゃ得した」という

嬉し過ぎる気持ちになっていた事は間違いありません(笑)

広島城弾丸ツアー

さて、今回の「タダ旅」(笑)

新幹線のぞみで出発です。

 

のぞみの車両は改造して「A」になった方のN700A

たった1時間くらいで広島に到着。さすが僕の「のぞみ」を叶えてくれる「のぞみ」です。

広島城へ

広島城までは電車と徒歩です。

広島の電車は「広電」(ひろでん)

かなりカッコいい近代的な電車が走っております。

僕たちが乗った2両編成の車両にはなんと車掌さんが乗っているのです!

今どき車掌さんが乗っている路面電車なんてあるんだ〜と感心しきりでした。

広島城に最寄りと書いてあった「紙屋町西」で下車

本来ならば地下道を通って広島城近辺まで行くのですが、僕たちはその前にミッションがありました。

この写真を撮るミッションが!!

撮影した広島城の全景です。

この写真が撮影出来るのはドローンを飛ばすか、隣接したホテルの32階から撮影するかの二者択一。

もちろん後者を選ぶしかない僕たちは、ホテルに入りフロントで

「すみません宿泊もレストランも利用していない者ですが、

32階から広島城の写真を撮りたいのでお願い出来ませんか」

厚かましくもこんな口上でお願いすると、

俳優の生瀬勝久に似た顔、似た喋り方の支配人っぽい男性が

「今の時間は結婚披露宴会場が使用前なので、丁度良かったです。

ご案内しますからついてきてください」

う〜ん何と親切な生瀬氏(勝手に呼んでます)なんだ!

そして、エレベーターで32階に到着。

そこで、生瀬氏から衝撃的なひと言が!!

「広島城が見えるのは実は男子トイレからなのです」

僕たち二人は顔を見合わせ目をまん丸に。

32階からのメインの景色は広島湾を一望出来る反対側だったのです。

表も裏も何と贅沢なホテルだこと!

広島城は「裏」なんだ〜。

ちなみに「表」の写真はこちら

平和公園から宮島まで一望出来る絶景です。

確かにお城好きでない限りはこちらが「表」だと妙に納得。

「こんな景色を見ながら結婚披露宴が出来るとは、何と幸せなカップルなんだろう!」

しかしそんな僕の心の声をかき消すほど「裏」の広島城も素晴らしい景色でした。

男子トイレから望遠で撮影した広島城の天守閣

妻も一緒に「男子トイレ」に入る許可をいたきこの景色を堪能出来ました。

生瀬氏のお陰で大切なミッションを無事完了した僕たちの次なるミッションは

広島城のお堀を一週して景色を楽しむ事

広島城内堀周辺散歩

ホテルから数分で広島城の二の丸、太鼓櫓

ここから約1時間かけてゆっくりとお堀を半時計回りに一週し、二の丸から入場します。

湖面に映る石垣や緑が平和な気分にさせてくれます。

本丸に直接渡れる土橋がある入口。城内に鎮座する広島護国神社の鳥居が壮観です。

北東の角あたりからの広島城

こんな札がかかっている木を発見

原爆を受けてもなおかつ生命力で生き生きしているクスノキ

 

 

 

傷跡はありますが、枝葉は樹勢もあり色も綺麗で

バックの広島城を守っているかのようなアングルで撮ってみました。

北東の角からの別アングル

広島城全景を撮影させてもらった近代的な高級ホテルと広島城。

北西の角あたりで二人の記念写真を自撮り。

南西からの広島城

南西の角付近の公園から撮影

そして、1時間以上かけてお堀を一週し二の丸の入口に到着。

二の丸へ

広島城の南からの入口は本丸の前に二の丸を通りぬけます。

このあたりの櫓は木造で綺麗に復元されていました。

復元された櫓群。左から平櫓、多聞櫓、太鼓櫓

櫓の中に入ってみました。かなり綺麗に復元されています。

堀の内側から見た多聞櫓、先に見えるのは太鼓櫓

広島城本丸へ

さて、ここから最終ミッションである天守閣の攻略のため本丸に入っていきます。

ここは本丸下段のあたりで、あと200mくらい歩くと天守閣が見えて来ます!

天守閣の頭が見えた!なんかテンション上がりますね!

そして、ついに広島城天守閣へ到着

原爆で倒壊したので、鉄筋コンクリートで復元された天守ですが、

外観は昔のままに作られているので、江戸時代にタイムスリップした気分になれます。

天守閣から見たお堀

天守閣から見た本丸

今はのどかな公園ですが、昔は殿様の御殿があったところです。

天守閣を堪能して、最後に護国神社へ参拝します。

広島護国神社

国土を守る為に亡くなった英霊の方々を祀っています。

お祭りの準備があっていました。

拝殿の横には広島カープの優勝報告祭の写真が掲げられ、

あ〜ここは広島だ〜っと改めて認識しました(笑)

ここでも恒例、自撮りツーショット

結局広島城散策は3時間近くに及び、帰りの路面電車では新幹線に間に合わない状況に(汗)

ということで、タクシーに乗って広島駅に到着。

広島駅から帰路へ

広島駅はこんなことになっていました!

今日は広島対巨人の試合があるそうで、とにかく赤いユニフォームのカープ女子や

グッズ販売のお店も立ち並び、さすがカープ女子の広島や〜と大興奮(笑)

無事新幹線ホームに到着

これで、広島とも広島城ともおさらば、

たった4時間だったけど素晴らしい時間をありがとう!

なんて、ちょっと惜別の気持ちになっていましたら

なんとホームに着いても広島城が後を追って来ていました〜

どれだけ広島城に好かれているんだろう僕たち(笑)

この位置が僕たちの指定席だったのです。やはり何かお城とご縁があるのかな?

僕たちを博多まで運んでくれる「のぞみ」入線。

定刻発車、定刻到着で、僕は無事、会社に間に合いました。

今日の癒し

広島城、お堀の鯉

原爆で何も無くなった広島城。

今はのどかで平和な現代、鯉たちものんびりしています。

そんなゆったりした泳ぎに癒されました。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください