恵比須神社(広島県三原市)

 

徒歩の効能

「健康のために歩く」

なんて事、

旅先では全く思ってもいません。

逆に出来れば歩かなくて済む方法を

常に考えてしまいます(笑)

しかし、

旅先では常に車があるわけではないし、

バスも限られた本数だし・・・

という結果、実際は、よく歩いています(笑)

しかし、歩く事は健康の為ならず、

出会いの為のものでもあります。

今回も目的地まで、

15分程度の距離でしたが、

歩いたからこそ、

幾つもの出会いがあり

予定外の思い出も増えました。

そして、おまけに

「健康」もくっついて来たはず?(笑)

三原へ

御建神社から西条駅の改札までは、

歩いて5分ほど。

近代的な改札を通りホームへ。

三原の手前、白市行きの列車と、

御建神社社頭のコラボ写真。

(右手前、石州瓦の建物はお寺)

僕たちが乗る

糸崎行きの列車が入線。

40分ほどで、三原に到着です。

三原駅構内。

「やっさ祭り」のジオラマ。

三原は「鯉の城下町」。

巨大な鯉もお出迎えです(笑)

瀧宮神社へ

まずは、三原市で最初の目的地、

滝宮神社へ徒歩で向かいます。

何回も訪問している三原城を通過。

今日も石垣と堀が青空に映えています。

歩いていると、

「三原城東大手門跡」という

石碑を発見!

往時の面影はありませんが、

このような案内があるのは嬉しいですね。

そして、そのすぐ先には、

木造の神社が鎮座しています。

小さいながらも

手入れの行き届いた御社殿。

恵比須神社と書かれていますので

御祭神は事代主命でしょう。

正面右側の壁には、

瀧宮神社の初詣ポスターが

貼ってありますので、

ここは、瀧宮神社の境外末社かも?

本殿に向かって参拝。

この小さな空間なのに

太鼓が置いてあることで、

なんだか、神様が大切にされている

雰囲気が増幅しますね。

参拝者が勝手に

叩いても良かったのかな?

叩いていないけど(笑)

「櫻山神社」という神璽が見えます。

という事は、

櫻山神社という神社の

境外末社になるのでしょうか?

しかし櫻山神社がどこなのか

調べても分からないのです・・・

桜山への登山道案内。

きっとこの山に

櫻山神社があるのでしょう・・・。

桜山全景。

やはり櫻山神社・・・謎です(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください