安芸灘とびしま海道へ(広島県呉市)

 

二つの海道

瀬戸内海の島々を通り

広島県と愛媛県を結ぶ連絡橋は、

尾道~今治を結ぶ西瀬戸自動車道、

通称「しまなみ海道」があります。

その兄弟的な「海道」が、

広島県呉市の島を橋で結び、

その先にある愛媛県「岡村島」までの

「安芸灘とびしま海道」で、

岡村島から先は

フェリーを使って、四国本土や、

大三島に渡るルートとなっています。

今回の安芸灘とびしま海道の旅での

一番の目的は愛媛県との県境の島、

大崎下島の「御手洗地区」散策です。

江戸時代からの建造物や、

古い町並みなどがある場所で、

アニメの舞台に設定されていたり、

オランジーナ(飲料)の

CMロケ地としても使われています。

結局はミーハーな動機ですね(笑)

ホテルのバイキング朝食

いつもながら満足出来る

東横インの朝食ですが、

正月2日という事で、

ちょっと「おめでたい」気分の

メニューになっています。

黒豆や昆布など縁起物もあって、

大変美味しくいただきました。

妻は恒例のパン食。

僕は、和食を目一杯食べた後、

パンとコーヒーもいただき、

和洋折衷型朝食(笑)で大満足。

安芸灘大橋へ

まずは、広島市内から

安芸灘とびしま海道の起点ともなる

安芸灘大橋へと向かいます。

東横イン、

快眠、快食、快飲をありがとう(笑)

まずは、広島駅近くの

日産レンタカーへ。

ここの従業員のおじ様、

めっちゃ低姿勢&丁寧で、

ホントいい人でした~!

広島駅から走る事、一時間、

安芸灘大橋の料金所手前の

駐車場に到着です。

広域案内。

安芸灘とびしま海道は、

右下の島嶼エリアです。

右下の島嶼エリアの拡大図。

これから走る、

安芸灘とびしま海道の案内です。

正直、見所が多すぎて、

割愛するのに困りますね(汗)

安芸灘大橋通過中。

カメラマンは助手席の妻。

呉の本土から下蒲刈島へ。

下蒲刈島から見た安芸灘大橋。

ズームでも撮影。

ここから一気に御手洗地区へ

ひた走ります・・・

と書きましたが、

実際は、ひた走らずでした(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください