2018/01/04

倉敷美観地区(2017年初詣の旅)(岡山県倉敷市)

 

出会う事の必然性

何度か書いていますが、僕の旅の三本柱は

「神社、巨木、お城」です。

だから旅程はこの三つを中心に組み立て、

行きたい神社、巨木、お城を決め、

その周辺に気になる場所があれば

そこにも行ってみるというスタンスです。

ところが、この「そこにも」がくせ者(笑)

実際に行ってみると

思わぬ感動物語になったりします。

期待していなかった分(観光地ご免なさい!)

その感激もひとしおというもの。

そんなあまり興味が無かったけど

行ったら素晴らしかったのが、

阿智神社に行くために通るしかなかった(笑)

「倉敷美観地区」なのです!

姫路から倉敷へ

姫路から電車を乗り継いで

約2時間の旅。

黄色い電車も見慣れて来ました(笑)

19:49倉敷駅到着。

今日の宿泊はここ倉敷のビジネスホテル。

駅から歩いて15分ほどの距離ですが、

二人で6800円で朝食付きは魅力的過ぎ!

チェックインを済ませ、

腹ぺこだった僕たちが選んだ晩ご飯は、

ホテルの目の前にある「ステーキのどん」

外観からして美味しそうに見えたので、

思い切って入りました(笑)

ハンバーグと海老フライ定食。

スープお代わり自由で、お腹はいっぱい。

目の前のホテルに戻って爆睡(笑)

そして、朝が来ました…

ここが僕たちを一晩癒してくれた

「ホテル1•2•3」

食べ放題のバイキング形式の朝食、

しかもカレーまであり、

朝から僕の体重は急増です(笑)

バイキングに大満足の僕たちは

8:00にホテルを出発。

倉敷駅からバスで最初の目的地

「熊野神社」に行く予定だったのですが、

僕の調べ方が悪く、

予定のバスに乗れませんでした(汗)

これも何かの吉兆、そこには次回にして

すぐにもう一つの目的、阿智神社に進路変更。

阿智神社は駅から徒歩15分ほどの

倉敷美観地区を通った先。

なので、必然的に美観地区を

体験することになります。

一歩美観地区に入ってみると

僕が想像していたよりもはるかに

素晴らしい場所でした!

いきなり有名な大原美術館(笑)

この石垣に囲まれた外観は荘厳ですね!

なんだ〜ここは!

凄いじゃないか〜!

ここだけ別世界のような美観地区。

僕は舐めていましたね(笑)

何かとても落ち着く閑静な街なのです。

水面に映りこんだ木々が

いっそうロマンチックさを増してくれます。

「旅館くらしき」の門構えも素敵ですね。

このお店もお洒落な仕事してますね〜。

「木鶏」のてぬぐい、何だか最強になれそうです!

(木鶏とは一番強い闘鶏のことです)

昔の門前町そのもので、

見事な佇まいです。

時間の経つのも忘れ

美観地区に目を奪われた僕たちは

いつの間にか阿智神社の入り口に到着。

昨日行った姫路城天守最上階の

刑部(おさかべ)神社と姫路城隣にある

兵庫縣姫路護国神社に続き、

ここから新年三社目の参拝に向かいます。

今日の癒し

ホテル前の歩道のポールに癒されました!

ここはまだ美観地区ではないのに

「蔵」の形をしたポールが並び、

これから観光に向かう僕たちを

ワクワクさせてくれました。

倉敷市のおもてなし、すんばらし〜!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.