長行の大グス(福岡県北九州市)

 

神と仏に守られた巨木

僕が巨木巡りをする際に

いつも利用しているのが、

全国巨樹探訪記の

人里の巨人たち」という

およそ日本の巨木の殆どを

網羅しているような

凄いサイトです。

このサイトのお蔭で、僕の住んでいる

福岡県や九州地方には、全国有数の

巨樹、巨木が存在することを知ったので、

益々巨木マニア(笑)になりました。

今回の長行(おさゆき)の大グスも

サイトに掲載されていたのを

確認して訪問しています。

クスを訪ねて

観光地ではない場所を訪問するとき、

一番困るのが、駐車場がない事です。

当たり前といえば、

そうでしょう・・・

観光地でもなければ

お金も落ちないのですから(笑)

やはりここにも駐車場は無いので、

近くの道路脇にある空地スペースに

車を停めて大グスまでは

徒歩で向かうことにしました。

表からの入口が分からず

裏から社叢に入ってみます。

森に入ると、いきなりクスノキが。

主幹は折れているようですが、

確かに巨木ですね。

早速大きさの比較写真を撮影。

ここは貴船神社の境内で、

その御神木が大きなクスノキです。

本殿に参拝。

そして、この本殿の裏側に

広場(畑?)を隔てて

鎮座しているのが、

こちらのお堂です。

火除地蔵尊。

参拝。

火除地蔵菩薩という仏様が

いらっしゃるようですので、

クスノキも神社も

火災から守ってくれるはず。

お堂内。

沢山のお地蔵様たち。

神社とお寺と巨木、

全てが一箇所で楽しめるのは、

なかなか珍しいのではないでしょうか。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください