2020/12/08

新大阪駅へ(令和2年奈良の旅)

 

新幹線ゆっくり旅

今から30年ほど前、

「のぞみ」号が誕生するまで、

「ひかり」号が新幹線の最速列車でしたが、

そのひかり号、現在は、ほぼ鈍行です。

いくつかの駅では、

のぞみ号の追い越し待ち時間が

かなり長いのも特徴で、

「新幹線ゆっくり旅」と

命名しても良いくらいです(笑)

そんなゆっくり旅だから楽しめるのが、

何度か書いた、

ホームから見るお城巡り。

今回も三原城と福山城を

大いに堪能出来ました。

カモノハシ

東海道新幹線からは、

既に引退した700系新幹線ですが、

山陽新幹線では、今も現役バリバリです。

常に最新型を追求するJR東海とは違い、

物持ちの良いJR西日本ならではのもの。

これから何年走ってくれるのだろう?

博多駅に入線。

いつも書いていますが、

このお可愛らしいお顔から

「カモノハシ」を想像してしまいます。

指定席の車内は、

2座席のゆったりシート。

先頭車両の一部には個室もあります。

(撮影だけでお邪魔しました)

三原駅

三原駅で後続の

列車退避時間を利用して

まずは三原城へ。

新幹線&三原城天守台。

東側の天守台石垣と堀。

堀の先に見えるのは桜山。

天守台の庭園。

天守上部の石垣。

西側の石垣と堀。

福山駅

次は福山駅で後続列車を退避。

新幹線&福山城の月見櫓。

福山城全景。

ホームからこんな景色が見られるのは、

福山城だけかも?

右から天守、鏡櫓、月見櫓。

右から月見櫓、湯殿、筋鉄御門。

伏見城から移設された伏見櫓。

右は、筋鉄御門、

その向こうに小さく見えているのが天守。

何度見ても良い光景だ~(笑)

新大阪駅

博多から約4時間、

新大阪駅に到着。

手前は僕たちが乗ってきた

ひかりレールスター、

向こうに見えるのが、

九州新幹線乗り入れの

N700系8両編成。

大阪駅構内の風景。

こんなのがあったのか~(笑)

千成びょうたん=豊臣秀吉の馬印ですね。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください