八幡浜~別府へ(夜間クルーズ)

 

エピローグ

夜中仕事から帰って、

シャワーを浴び、

即、車を運転して福岡から

大分県別府市に向かい、

早朝5時半別府港発のフェリーで、

愛媛県の八幡浜へ。

宇和島市内のホテルで一泊し、

帰りもフェリーは、

夜中別府港到着。

別府港のパーキングに

置いていた車で、

早朝3時頃自宅に戻り、

お昼前にはまた出勤という

海外旅行でもないのに

1泊3日(笑)という

かなりの強行軍だった四国愛媛の旅。

多分、こんなスケジュール

10年後には確実に無理でしょう・・・

その時僕は70歳ですからね・・・

だから

今やりたい、今ならやれる、

そう思った事を、無理しない範囲で

即実行してみるのは、

大いに意味がある気がしています。

八幡浜ちゃんぽん

行きがけの船内で、

こんなポスターを見ていました。

これを見せつけられたら

八幡浜でちゃんぽん食べるしかない!(笑)

という訳で、レンタカーを返却し、

フェリーに乗る前の時間を利用して、

ちゃんぽんを食べる事に。

八幡浜のフェリー乗り場前、

ビジネスホテルの一階にある

食堂に入ってみました。

三和食堂。

妻は単品、

僕は、セットをチョイス。

この店にして大正解でした!

八幡浜ちゃんぽん、

侮れない逸品ですよ。

八幡浜港

はらごしらえも完了し、

向かいのフェリー乗り場へ。

このビルにも

「じゃこ天」の大看板が付いていますね。

じゃこ天も今回の旅で知った、

スペシャルな愛媛名物でした。

そして、ターミナル内に入って、

「じゃらん」のホテルプランの恩恵を受けた

二割引の切符(笑)を買って

一息ついているとこんなものを発見。

お~昨日八幡浜港に着いて

レンタカー屋さんに向かう途中、

偶然参拝した八幡神社ではないですか!

雅楽の楽器体験なんて、

素晴らしい企画をされています。

しかも装束の着付け体験まであるとは、

至れりつくせりとはこの事ですよ。

参拝した時に感じた清々しさは、

ここに通じていたのですね・・・。

八幡浜上陸と同時に、

八幡神社さんに迎えられ、

八幡浜から帰路につくこの瞬間、

またもや八幡神社さんに

見送っていただける・・・

何とも贅沢な話ではありませんか。

応神天皇様、神功皇后様、

本当にありがとうございます!

乗船

行きがけと違い、

今回は「改札」がありました(笑)

帰りは2014年就航の

新し目の船、「あかつき丸」です。

船内へ。

救命胴衣の位置を確認・・・

なんてしていません(汗)

二等船室へ。

お~!

バリアフリーですよ。

車椅子のままでも大丈夫。

僕たちは窓際にしました。

帰りも観光客は少なく、

トラックの運転手さんがメインの

お客様のようです。

月曜日だからそんなものでしょう・・・

船内。

寛げるラウンジも完備。

イートインスペースも完璧。

キッズコーナもあります。

もちろんゲームも(笑)

モニターで船の位置が

確認出来出来るのは、

ちょっと楽しいものですね。

出港。

八幡浜の町、さようなら!

じゃこ天ありがとう(笑)

四国と九州の真ん中あたりを航行中。

別府港

仮眠をとる予定が、

船内をうろついていたら

いつの間にやら別府港に

近づいていました。

別府港に到着。

ロマンチックな別府の町並み。

接岸。

あかつき丸、ありがとう!

八幡浜、大洲、宇和島の旅、

今回も素晴らしい時間でした。

そして、ここから自宅までは・・・

自力(自家用車)です(汗)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください