エピローグ(2018年初詣の旅)

 

ランチ〜ディナー?(笑)

福山城の北側に密集している神社を巡ったら

もう腹ぺこ(笑)

しかしこのあたりに食堂は無いので

福山駅まで戻って食べることに。

まずは、ランチ探しに福山城と反対側の

正面口へ行ってみました。

やっと昼食

あまりにもお腹が減っていて

写真を撮るのを忘れたのですが、

駅前の天満屋(てんまや)の食堂街で

お店を探す事に。

僕たちは魚好きなので、

日頃手軽に食べられない魚をチョイス。

「松葉食堂」はかなりお客さんが

並んでいたのですが、

予定よりかなり早めに散策が終ったので、

ゆっくりと待つ事にしました。

20分ほどして、名前を呼ばれ店内に。

もちろん満員ですが、店員さんは

メインの人とサブ的な人の二人だけ。

それでもせわしない感じを全くさせず

言わば、「マイペース」での対応に

心が落ち着く僕たちでした。

お客に迎合しないといけない店と

お客が並んでも

選んで入りたい店の差ですね!

もちろんこの店は後者ですよ。

僕はアジフライ定食。

顔がデカイので魚が小さく見えますね(笑)

妻はサンマの焼き魚定食。

こちらは小顔なので魚が大きく見えます(笑)

ランチで大満足した僕たちは、

福山駅に向かいます。

こちらが福山駅の正面口。

ランチを食べたばかりなのに

今度はディナーの準備です(笑)

今日のディナーは列車内で食べるパン(笑)

妻は、この看板の窯出しフロマージュと

この店人気ナンバーワンの

ベーコン&トマトのパニーニ。

僕もパニーニと牛乳クリーム入りのパン。

人気ナンバーワンは

すぐに売り切れてました。

福山駅からは黄色の列車で糸崎に行き、

そこから乗り換えて広島へ向かいます。

瀬戸内海はいつ見ても穏やかで、

本当に僕の心を和ませてくれます。

しまなみ海道の橋も見えて、

車窓からの眺めも素晴らしいですね!

広島に到着。

ここから岩国までは

レッドウイングという愛称の

新型列車で超快適な旅となります。

そして、もっと超快適なことがこちら…

ディナーのベーコン&トマトのパニーニ!

かなりのボリュームに大満足(笑)

岩国から新山口で乗り換え、

下関に到着。

この電車で関門海峡を超えると

九州に入ります。

この度最後の列車は、

小倉を22:03発の快速、荒木行きです。

列車に揺られ40分、僕たちの住む

古賀駅に到着。

色んな体験が出来たし

発見も多かった今回の旅もこれで完了です。

今日の癒し

下関駅で見たポスターに癒されました。

な〜るほど!

関門海峡を突破、

関門を突破ですか!

こいつは〜春から縁起がいいわい〜(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください