福岡~鹿児島へ(令和3年南九州の旅)

 

鹿児島弁

鹿児島弁のあの独特の

イントネーションが好きです。

女性はもとより、

男性が話していても、

なんだかほんわりとして、

包み込んでくれるような

何だか優しく感じられ、

他の九州地方の方言とは、

かなり違います。

というわけで、

鹿児島弁(薩摩弁)を聞けるのも

鹿児島の旅の醍醐味の一つですね。

博多駅にて

従来線からの乗り換え時間、

約15分を利用し、

次回、広島の旅で使う

ネットで予約した切符を受け取りに

JR西日本のきっぷうりばへ。

無事、自動券売機での受け取りを完了。

新幹線ホームへ。

テールランプが点灯しているので、

最後尾を撮ったのかな?

既に記憶が薄れております(汗)

鹿児島中央へは

一番早く到着する、

博多駅始発のつばめ307号。

やはりグリーン車並の

2列シートは快適です。

今回使用したのは、

「みんなの九州きっぷ(全九州)」。

2日間JR九州の新幹線や特急など

ぜ~んぶ乗り放題で、

しかも6回まで指定が取れる優れもの。

景色を見たり、寝てたりするうちに

鹿児島中央に到着。

鹿児島中央駅のランドマーク、

観覧車を眺めながら、

駅近くの日産レンタカーへ。

この時は雨模様だったのですが、

少し経つと、

天照大神様の御威光?なのか、

凄いことになるのでした(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください