鹿児島~都城へ(令和3年南九州の旅)

 

寝られない

僕は常に眠たくなるタイプの人間ですが、

列車に乗ったときだけは、

外の景色を見るのが好きな子供同様、

ほぼ起きて窓の外を見ています(笑)

(トンネルばかりの新幹線は例外)

勿論、座席指定を取るときは、

事前に「景色の良い側」を

選んでいるのは言うまでもありません。

そんな中でも「海辺」というのは、

最高のシチュエーションですね。

今回はその海辺に加え、

桜島までがおまけに付いてくる

最高の景色を

心底堪能出来て大満足でした。

東横イン

今回泊まったのは、

「東横イン鹿児島中央東口」。

このホテルの良いところは、

基本、部屋の作りや調度品が

全国的に統一されている事。

東横インスタンダードな部屋。

快適なお酒タイムと睡眠で、

明日への英気は十分すぎるほど

養われました(笑)

通常のバイキング形式の朝食ではなく、

現在はコロナ対策のため個包装の弁当で、

僕は、和食、妻はパンをチョイス。

これが僕たちには渡りに船(笑)

バイキング形式だったら

列車の時間に間に合わないので、

パスするしかありませんでしたから。

東横イン、ありがとう!

都城へ

ホテルから鹿児島中央駅までは

徒歩5分ほどの近さです。

朝の鹿児島中央駅。

7時37分発、

きりしま4号が入線。

飛行機っぽい荷物入れが、

九州を走る特急列車の特徴。

列車をデザインしている

水戸岡鋭治さんの好みかな?(笑)

猛烈な逆光の中、

太陽&噴煙を上げる桜島を撮影。

錦江湾の向こう側は、

国分、隼人方面。

海岸線を走る列車は、

やはりテンション上がりますね。

桜島がだんだん

小さくなっていきます。

海沿いから山側に入り、

霧島神宮駅に到着。

そして、列車はひたすら東へ。

都城駅に到着。

今日も快晴、

気持ちいい旅になりそうな予感。

今回は久しぶりに

トヨタレンタカーを利用。

ここから最初の目的地、

宮崎県日南市に鎮座する

榎原(よわら)神社へは

山を越えて約1時間半のドライブです。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください