2018/04/12

大阪から伊勢へ(2017年春旅)

 

大阪〜伊勢の距離は?

今回の旅では、

大阪から三重県の伊勢市へ

近鉄特急を使って移動しましたが、

乗車時間は1時間40分でした。

僕が住んでいる九州、福岡県の

博多駅から長崎県の長崎駅間は

これよりも少し短い距離ですが、

特急で2時間くらいかかりますので、

車両のスピードが速いのか、

直線コースが多いか、

九州は勾配が急なのか、

全部あてはまるのかな?

そんな事を考えるのは僕だけで、

決して妻は気にしていません(笑)

二見浦へ

住吉大社からは、南海電鉄です。

駅名の下には桜の花が飾られていて、

春に撮影されたんだという、

証明にもなっています。

そんなもんが必要なのか?(笑)

住吉大社駅から10分で南海電鉄の

「なんば」に到着。

そこからは、

近鉄の「大阪難波」まで徒歩10分、

合計20分ほどの移動です。

僕たちが乗ったのは、

17:10発の鳥羽行き。

特急指定席はネット予約し

チケットレスなので、

何だか不安なのは、

僕が年をとっているからでしょうか…

リアル切符が安心な世代かな(笑)

そしてこれが予約完了ページです。

車内で検札があった時は、

この画面を見せるようにと

メールに書いてありましたが、

結局、検札は一度もなく、

ネット予約、チケットレスを

完全に使いこなしている

近鉄の社内体制は、

IT化された現代を

リードしているのかも知れませんね。

これが乗車する伊勢志摩ライナー。

伊勢志摩の海を連想させる

ブルーのシートがいいですね!

伊勢市駅まで、

快適な列車の旅を楽しめました。

ここ伊勢市駅は、近鉄とJRが

同じ改札を使っています。

ここからはJRの参宮線で、

二見浦駅を目指します。

こちらがその列車。

正直、ローカル線だし、

きっと使い古しの車両が

当てがわれているんだろうと

考えていた僕が馬鹿でした(笑)

新しくて綺麗で近代的な

最新鋭とも言える車両で、

シートも快適です。

しかも人が少ないので、

横になって寝ることも出来ます?

いや、良い子は、

そんな事しちゃダメですよ(笑)

この日最後の移動が、

こんな列車とは、

なんだか得した気分でした。

そして、二見浦駅で下車し、

徒歩10分ほどで、この日の宿、

ホテルリゾートイン二見に到着。

海辺にある超快適な部屋。

明日は朝4時に起きて、

二見興玉神社に行きます。

いつも僕の計画する旅は、

早起き過ぎますが、

欲張り&貧乏性なので、

こればかりは治りません(笑)

今日の気になるライトアップ

二見浦駅からホテルに向かう途中

山側に見えた天守。

暗闇に浮かび上がる謎の城。

超ズームで撮影し、

ピンぼけなので、なおさら

「浮かび上がる感」が出てます(笑)

形は安土城のようですが、

ここは伊勢…

安土は滋賀県…

しかも天守は400年以上前

焼けてしまって無いはず…

何故ここに安土城なのか、

翌日には判明しますので、

お楽しみに(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください