五穀神社(福岡県嘉麻市)

 

大切にされている感満載のパワースポット

益富城へ行った帰りに参拝した五穀神社。

本来なら益富城の大手門があった善照時に続いて

嘉麻市の旅完結としてブログアップするところを

すっかり忘れておりました。

今回はその五穀神社のお話です。

この五穀神社、地域の方にとても大切にされていることが

一目瞭然の素晴らしい神社でした。

五穀神社へ

益富城へ向かう途中、道路端にこの立派な石碑を見ていなければ

恐らく参拝はしていないのではないかと思うほど

メインの道路からは見えないところに鎮座しているのが五穀神社です。

行きがけに見かけて、帰りに参拝しようと決めていました。

社殿は新しく建て替えられたようで、小高い丘まで車道も整備されていました。

まるで新設の神社のようですが、以前からある鳥居など

歴史があるものも使用されていました。

それにしても石垣も社殿も実に立派です!!

参拝の前に正面参道の階段を下ってみました。

ここが従来の参道のようですね。

以前は社殿の回りは生い茂った木々に囲まれていて

今のように開放的ではなかったのではと思わせる境内入り口です。

「五穀」というだけあって、食べ物や生活に密着した神様を祀っていました。

巨木好きの僕はついつい楠に目が行きます(笑)

そして、また階段を登り参拝へ

年月を経た鳥居の向こうに真新しい拝殿があります。

それにしても拝殿下の石垣は相当に迫力があって素晴らしいものですね。

「お洒落は足元から」なんて言いますが、

五穀神社の足元はまさに完璧と言えるでしょう(笑)

拝殿にて参拝。

定番の像と獅子?の彫刻も立派です。

参拝後境内を散策。こちらは拝殿左横。

こちらは本殿。

そして、本殿の後ろにはこんな狛犬が守っている境内社がありました。

かなり古い阿形の狛犬です。

建て替え前は拝殿の前を守っていたのでしょう。

吽形の狛犬はさらに年季を感じさせます。

主祭神を守る長期の役目を終え、

今では少しゆっくりできる?境内社の護衛として、

なんだか定年後に新たな職場に再就職して頑張っているような

そんな気持ちにもなる狛犬達です。

狛犬達が守ってくれているのは、建て替え前には

野ざらしになっていたかも知れない境内社たち。

今では石畳の上に大切に祀られ、

しかも屋根と結界(注連縄)まであって完璧です!

最後にツーショットで参拝完了。僕の目、眠たそうですね(笑)

今日の癒し

ご利益のマスコットキャラに癒されました〜!

「繁栄」「健康」「幸福」

ご利益をビジュアルで見せるのはとても分かりやすいし、

子供達にも愛されますよね!

フクロウが仮面ライダーに見えたのは僕だけでしょうか(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください