夫婦岩・軍艦島遠景(長崎市)

 

4億8千万年の時を超えた共演

今回の旅のテーマは「軍艦島」。

予約していた船は、波が高く、

欠航となったものの

軍艦島デジタルミュージアムでは、

島に渡った気分になれるほど、

素晴らしいエンタメを満喫。

次なる「軍艦島ミッション」は、

出来るだけ近くから本物の軍艦島を

眺めること。

その1つ目が野母崎半島の西岸に位置する

「夫婦岩」という、

何とも縁起の良い名前の岩です。

この岩、

4億8千万年前に出来たもので、

明治初期に開発された軍艦島との、

大いなる時を超えての共演に

心をトキメカせての訪問です。

以下宿バス停

以下宿と書いて、

「いがやど」と読みます。

超難解な地名として

クイズ番組で出題されそうな地名ですが、

このバス停の目の前に夫婦岩はあります。

軍艦島デジタルミュージアム近くの

市営駐車場を出発。

走ること40分、

以下宿バス停に到着。

周辺の案内。

野母崎のもざきへんはんれい石露出地がんろしゅつち

要約すると以下になります。

「約4億8千万年前、

玄武岩質のマグマが地下深部で

徐々に冷えて出来た「はんれい岩」が、

造山作用等に伴う高圧により変成を受け、

地殻変動によって

地表に露出したものである。」

駐車場から既に夫婦岩と

軍艦島、中の島が見えていますね!

まずは、

夫婦岩と軍艦島・中の島を並べて撮影。

夫婦岩の間を通して、

4億8千万年の時を超えた共演。

岩の右側、海辺からの眺望。

ここで、滅多に出番が無い(笑)

秘密兵器を使用。

最後はiPhoneでズームして撮影。

間違いなく軍艦に見えますね!

夫婦岩と軍艦島の共演、

妻と二人して、大満足でした。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください