松原展望台広場(福岡県行橋市)

 

カッコいい

戦争はいけない事といいながら

戦闘機や戦車を見て、

カッコいいと思う人は多いもの。

勿論、僕もその一人です。

人を殺す為の道具なのに、

何故そう思うのか?

不思議に思う事がありますが、

きっと、人間には、

「外観と本質を分けて捉える」

特殊能力が備わっているのでしょう。

だから

テレビで勧善懲悪的なものを見て、

「悪」とされる側が殺されまくっても

「正義の味方、カッコいい!」

「悪は殺されて当然、良かった」みたいに

感じるのかも知れませんね。

今回訪問したのは、

そんな「人間を」楽しませる場所、

築城基地を眺める為に作られた

松原展望台広場です。

基地航空祭の時は、

見学者で満杯になるそうですが、

僕達が訪問した時は、

戦闘機も発着せず、

至ってのどかな空間でした。

松原展望台広場へ

展望広場を地図でみると、

築城基地の西南で、

基地の管制塔などからは

遠い地点となります。

駐車場。

「築城海軍航空隊と戦争遺跡」と

題された案内。

昭和14年12月に飛行場は起工、

昭和18年6月から航空隊が入り、

本格稼働したものの

戦争末期には壊滅的被害を受け、

昭和20年9月に廃止となっています。

その後、米軍に接取され、

返還後、現在の航空自衛隊の

築城基地となっています。

「稲童・松原地区の戦争遺跡マップ」

この後に予定している

稲童1号掩体壕や安浦神社などが、

写真付きで紹介されていて、

情報収集という意味でも、

大いに助かりました。

展望所

一通り案内を確認した後は、

広場の基地側にある展望所へ。

展望所遠景。

何だかステージみたいです(笑)

陸上トラック(笑)のような道で展望所へ。

上へ。

お~滑走路が見えますね!

これだけ見ると、

のんびりした風景に見えますが、

こんなものもあります。

迷彩塗装された建物と

厳重な有刺鉄線。

やはりここは軍事施設、

侵入はあきらめました(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください