宮ケ原のクスノキ(福岡県八女市)

 

勘違いもまた楽し

人は誰しも勘違いはつきもの。

しかし、

勘違いすることで、

出会う事が出来るものもあります。

それが今回訪問した、

「津江神社のクスノキ」です・・・

いえ、違います!!

「宮ケ原のクスノキ」です(笑)

実は僕が目指していたのは、

津江神社のクスノキ」で、

訪問後、サイトで見た

津江神社のクスノキの写真と

どう考えても違うな・・・

そう思い続けて、

やっと津江神社のクスノキは

別の場所にあり、

僕がずっと津江神社のクスノキと

思っていたのは、

実は、宮ケ原のクスノキだった

というややこしい事に

やっと気付いたのです。

勘違いというかビックリするくらいの

理解度の無さですね(笑)

伐採を免れたクスノキ

津江神社の前を流れる川沿いに

目指すクスノキはあります。

もともと同じ名前の神社が、

巨木のそばにあるのが、

勘違いの元だったのですが(笑)

そのクスノキ、新芽が出ていました!

春を感じさせますね~!

そして、この木の根っこはこちらです。

堤防を切り開いたような、

いえ、木を迂回するように

堤防がV字になっているのです!

なかなか見られない

凄い、光景です。

河川の氾濫を抑えるための

改修工事をした時に、

このクスノキを伐採しなかった人たちの

木を愛する心に感動しました!

クスノキの前の「開拓道路記念碑」。

その開拓道路記念碑と並ぶように

クスノキの前には、

「宮ノ上架橋体育場竣工記念碑」があります。

僕たちが渡った橋は新しかったので、

これは以前の橋のものかと思われます。

クスノキの全景+トイレ

素晴らしく綺麗で近代的な

トイレがこんな所にあるのには、

かなり感動しました(笑)

津江宮

僕の勘違いを誘ってくださった

神様がこちらです。

クスノキの正面にある津江宮。

津江宮なので、

津江神社とは違うのでしょうが、

僕はここを津江神社と

思い込んでいたのです。

鳥居をくぐって振り返ると、

正面にはクスノキがそびえています。

神社の守り神的な配置を見ると、

河川を改修する以前は、

クスノキがある場所までもが、

神社境内だったのかも知れません。

神門。

神門をくぐります。

参道脇の牛は癒し系。

拝殿にて参拝。

左が拝殿、真ん中が幣殿、右が本殿。

反対側から見た御社殿。

クスノキから本殿まで、

まさに一直線ですよ!

本殿裏は風情のある竹林でした。

宮地嶽神社

津江宮のすぐ横というか

境内は繋がっているように見えるほど

並んで鎮座しているのが、

宮地嶽神社です。

一の鳥居。

神額。

改修中でした。

参拝。

振り返るとクスノキも見えます。

庭の池。

最後に橋の上でツーショット。

大切にされる幸せなクスノキを

目の当たりに出来たのは、

津江神社・・・ではなく

津江宮の神様のお陰。

僕の勘違いを引き起こしてくれて

本当にありがとうございました!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください