2022/02/09

富士山静岡空港(令和3年12月)

 

愛称

「富士山静岡空港」という名は、

「静岡空港」の愛称ですが、

これを付けた人のセンスは

素晴らしいと思います。

日本一高くて美しい山、

富士山がある静岡。

そんな静岡の素晴らしさが

一言で言い表されていますからね。

「静岡茶空港」じゃなくて良かった(笑)

空港へ

一泊二日の静岡の旅も

あとは福岡までのフライトで終わり。

いや、「家に帰るまでが遠足」ですから

旅は、まだ鋭意進行中ですかね(笑)

空港前の生垣。

赤と黄色の美しいコントラストに

なんだか癒やされる~!

中へ。

富士山を模した

セーフティーコーンもお出迎え(笑)

FDAのカウンターにてチエックイン。

さり気なくクリスマスツリーも写っています。

ここで自分達土産をGET。

僕達が買ったのは、

静岡ではなく、山梨の特産品(笑)

「桔梗信玄餅」!

半年ほど前、山梨に旅して以来、

僕達は信玄餅にぞっこんなのです(笑)

展望デッキ

時間に余裕があったので、

展望デッキへ行ってみました。

僕達が乗る予定の飛行機。

フライトシミュレーター。

子供か子供心のある大人用(笑)

フライト

展望デッキから保安検査場へ。

空いているので、

慌ててスマホなどを

トレイに置かなくていいのが、

地方空港の良さの一つでしょう。

僕は後ろに並ばれると、

どうしても気を遣って

慌ててしまうタイプなので、

ホントに有り難い事です。

出発ロビー。

ボーディングブリッジで機内へ。

離陸。

静岡、ありがとう!

雲の上からの夕焼けは格別。

お菓子はシャトレーゼのクランチチョコ。

そして、美味しい静岡茶でまったり。

あっという間に福岡空港に到着です。

言霊

静岡の旅では、

ことだまの社・事任八幡宮」への参拝、

敬満神社での弓矢の的との遭遇など、

「言霊」を意識させてくれる場面が

いくつかありました。

そんな中、帰りの機内で

「千葉氏の家紋は、月と星、

デザインが三日月」

と妻が言ったときに

飛行機の窓から見えたのが、

三日月と星です・・・。

翼先端の左上あたりに見えています。

画像ではわかりにくいですが、

僕と妻が満足なので、

それで良しかな?(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください