佐賀駅へ(令和3年12月)

 

隠れ直通列車の旅

JRの時刻表や、NAVITIMEでは、

「乗り換え1回」となる列車が、

実は直通だったというお話。

5時50分古賀駅発、博多行きに乗り、

6時14分に博多駅に到着。

すると、

その列車は、行き先表示を換えて、

そのまま、6時30分博多発、

肥前山口行きになったのです。

ということで、名目上は、

「乗り換え一回」なのに、

実質乗り換え無しの

「隠れ直通列車」という訳で、

ずっと座ったまま、

佐賀駅まで行けたのでした。

博多駅にて

今回は青春18きっぷの旅。

きっぷの消費効率を考え、

妻は5回(日)分のうち1回分を使い、

僕は「実費」での往復です。

古賀から乗った博多駅行きの列車。

冒頭に書いたように、

博多駅からは「肥前山口」の表示です。

この列車はベンチシート。

クロスシートならば

車内で食べる予定だった

朝食用のパンを

16分ほどの停車中、

ホームの待合室で食べられたのは、

これも本当にラッキーでした!

佐賀駅まで1時間以上も

お腹は、待ってくれませんからね(笑)

佐賀駅

ベンチシートで満員ときたら

車窓の撮影は、ほぼ不可能。

ぼ~っとしていたら

佐賀駅に到着です。

満員列車から人が溢れ出て、

佐賀駅のホームは凄いラッシュです。

佐賀駅北口。

駅前が、以前来た時と何か違う・・・

なんだかスッキリしていると思ったら、

あるものが無い!!(汗)

それは・・・

佐賀藩の反射炉模型です。

撤去されてしまったのでしょうか、

ありません!

これ、かなり秀逸な模型だったのに、

勿体ないな~。

何処かで展示されていると

いいのですが・・・

日産レンタカー佐賀駅北口店。

ここで今日の相棒(車)と合流し、

鹿島城へ向け出発です。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください