並石ダムグリーンランド(大分県豊後高田市)

 

即興花見

豊後高田市の富貴寺から

国東市の両子寺に向かう途中、

桜の花が満開の公園らしきものを発見。

駐車場も整備されていたので、

思わず入ってみました。

またもや突然の寄り道です(笑)

桜の木が沢山あって、

ちょうど満開というのもあり

即興花見と相成りました。

並石(なめし)ダム

ここは、並石ダムの湖と

その先の奇岩が連なる山々を

借景とした公園となっています。

ダムの竣工碑。

やはりダムです(笑)

先には奇岩が・・・

この風景、

奇勝と言っても良いでしょう。

満開の桜と奇岩たち。

場所を変えて撮影。

テーブル・マウンテンみたいな山が

ダムの先に見えています。

こっとん村

ダムのほとりは桜が満開の公園です。

並石ダムグリーンランドは、

水車が「コットン」と音をたてるのにちなんで、

「こっとん村」という名前が付けられたそうです。

こっとん村の「里の駅」。

お腹が空いてきたので、

ここで食事をすることに。

「大分県指定豊の国」

大分県のお墨付きを貰って

いるお店って事でしょうか?

なんだか期待してしまいます(笑)

そして、中へ。

高い天井と壁一面のホワイトボード。

メニューはホワイトボードに

手書きしてありますね。

これは素晴らしい!

めっちゃ上手な熊野磨崖仏ですよ。

行ったばかりなので、感動もなおさらです。

本物と比べると・・・

そっくり!(笑)

そして、こんなものも発見。

へ~、三連水車だったんだ~!

今は一つだけになっていますが、

やはりランニングコストの問題ゆえ、

2つは撤去されたのかも知れません・・・

こっとん村の歴史を垣間見る一コマに

少しだけしんみりです。

天井からは鬼?が見張っています(笑)

時計を見ると、11時7分・・・

この日は4月1日、

11時30分からは新元号の発表でした。

その新元号「令和」の発表を僕たちは、

この店のテレビで見て知ったのも

良い思い出です。

韃靼(だったん)そば茶の紹介。

成分にあまり興味はない僕ですが、

このお茶、本当に美味しかったですよ。

お茶を楽しんでいたら、

来ました!「こっとん定食」。

基本は大分名物の「だんご汁」。

新元号発表5分前に食べ始め、

そして、食べながらの~

菅官房長官の「令和」おじさん(笑)

だんご汁、大満足でした!

今日の発見

トイレの前に置いてあった

トイレットペーパー。

何と、ここでも選挙の啓蒙活動です。

また、外装だけではなく、

実際に巻いてある紙自体にも

選挙のことが印刷されている手の込みようで、

そんなものでうん○を拭くなんて・・・?

でも候補者だったら是非これで拭くべきですね。

だって、「うんが付く」・・「運がつく」から(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください