信長の館(滋賀県近江八幡市)

 

部分再現という発想

信長の館には、安土城天守の

最上部、5,6階部分を復元し、

展示してあります。

普通のお城ならば、

一部だけ再現しても・・・

なんて思ってしまいそうですが、

安土城の最上部というのは、

お城の概念を飛び越えた、

見たこともないもので、

「部分再現」という発想が、

見事に花開いた例と言えるでしょう。

信長の館へ

安土城考古博物館を堪能した後、

信長の館を目指します。

分かりやすい地図をいただき、

徒歩ではなく車で移動(笑)

信長の館正面に到着。

天守の最上階が納められていそうな

デザインだな~(笑)

ここから入場。

素晴らしい再現天守を堪能出来、

写真も沢山撮らせていただきましたが、

あくまでも「個人で楽しむ」だけで、

ネットやSNSへのアップは禁止です。

(しかし既にネットには溢れるほど

画像が出ていますが・・・汗)

ということで、パンフレットを掲載。

VR安土城シアターでの映像は、

15分間の映像があっという間に

感じられるほど、

とにかく素晴らしいの一言で、

再現天守とともに、これは必見です。

しかし・・・

この日、朝3時半に起きた僕たち、

暗くて、あまりにも心地よい空間に

妻は途中から睡魔が襲って来たようで、

映像の安土城は夢まぼろしの如く?(笑)

パンフレット裏側。

右側にある館内展示品の

「天正十年、安土御献立」

信長の家康饗応膳は、

豪華さも実物再現ならではのもので、

よだれが垂れまくりでした(笑)

そして、安土城に向かうために館外へ。

駐車場から見た安土城(真ん中の山)、

2時間前、

安土城考古博物館から見た時に比べ

雲が切れて、雨も上がってますよ!

入山禁止になっていたら

お城へは行けないので、

めでたしめでたし・・・多分(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください