福山城(2018年初詣の旅)(広島県福山市)序章

 

人も虫も灯りが大好き(笑)

「飛んで火に入る夏の虫」とは

自ら危険や災難に飛び込んでいくことを

虫が灯りに集まって

誘蛾灯で殺されたりすることに例えた

諺(ことわざ)ですが、

灯りに集まる習性は虫と変わらず

人も同じですよね!

「歩いて灯に入る冬の人」(笑)

これは僕たちのことです。

「福山城あかりまつり」があると知って、

岡山から福山に着いた僕たちは

疲れも知らず、いや疲れを先送りし(笑)

灯りの方向を目指し夜の福山城へ!

福山城へ

福山駅の改札を出ると

こんな看板が。

右に書いてある「鞆の浦」、

写真や映像で見る限り、

と〜っても素敵な所です。

今回は行けませんが、

いつかは行くはず(笑)

福山城は福山駅の目の前、

というか駅自体が

お城の敷地にあるので

と〜っても便利。

昨年4月、大阪へ向かう時、

新幹線のホームから写真は撮りましたが、

実際に訪問するのは初めてです。

石段を登ると以外とすぐに天守に遭遇(笑)

ライトアップ&竹で作った灯りが

素晴らしいですね!

お正月用のおみこしもあって、

気分も上々(笑)

めで鯛&福山城。

めでたくて、福がやって来そうな

これ以上ない縁起物コラボです(笑)

繊細な竹細工の灯り達。

各地区ごとで作られたみこしは

それぞれ個性たっぷりです。

川をイメージした灯り。

Xジャンプ?をしているような灯りと福山城。

こちらは温泉マーク?(笑)と福山城。

池の水面に映った福山城の天守と

庭園の灯りたち。

たまたまこの時期に来た福山ですが、

こんな素敵なイベントに遭遇出来、

新年早々のラッキーさに

妻と二人で喜びまくっていました(笑)

一晩寝たらまた福山城に来て

ゆっくり散策予定です。

元旦、二日と連続して福山城とは、

福がいっぱい来るはず(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください