2018/01/08

岡山縣護國神社(2018年初詣の旅)(岡山市)

 

心引き締まる場所

日本全国各都道府県に一社以上、

護國神社はあります。

その元締め(笑)は靖國神社で、

日本の国を守る為に戦没された方々が

神様として祭られています。

ご先祖様を大切にし、感謝することが、

今の自分たちの幸せに繋がるとすれば、

とても大切な神社です。

僕はご先祖様をあまり大切には

していないので、たまには、

英霊の皆様に叱って貰うのも

良いのかも知れません(笑)

岡山縣護國神社へ

岡山城から県庁前のバス停まで歩き、

バスに10分ほど揺られ、その後、

また歩いて5分ほどで、神社到着です。

元旦なので、屋台も出ていて

賑やかな雰囲気です。

そしていきなり目に飛び込んで来るのが、

備前焼の狛犬!

さすが、本場岡山ですね、

こちらは吽形の備前焼狛犬。

いきなり岡山モード全開にさせてくれる

狛犬に感謝ですね!

森の木々の向こうに見えてきた鳥居。

提灯が道案内をしてくれて、

荘厳な中にも温かい雰囲気が

心和ませてくれます。

鳥居の手前でお手水完了。

拝殿も見えてきました。

元旦も夕方ですが、

参拝者の行列が出来ています。

帰りのバスの時間が気になったものの

真面目に(笑)ならんで、参拝。

ご先祖様を心から大切にする妻は

大歓迎され、ちょっといい加減な僕は、

予定通り叱って貰いました^_^

その後拝殿周りを散策。

山に囲まれた社叢が、

とても良い雰囲気です。

社務所にて今年初めての

御朱印をいただきました。

今年初の神社でのツーショットも完了。

こちらは舞楽殿。

護国神社にはありがちな彫刻、「母の像」

兵士が戦場で死ぬ間際、最後に叫ぶのは

「お母さ〜ん!」だったそうです。

天皇陛下でもなければ、お父さんでもなく、

お母さんなのです。

そんなお母さんをモチーフにした作品は

護国神社に祭られた英霊の皆様にとり

きっと心の安らぎとなっている事でしょう。

平和の女神と題された像。

一瞬、馬に乗った武士かと思いました(笑)

英霊の皆様も男神より、女神が良いに

決まってますよね!

岡山縣護國神社の参拝も無事おわり、

次の目的地、広島県の福山に向かいます。

今日の癒し

舞楽殿を覆うように掛けられた今年の絵馬。

二匹の狛犬?に癒されました。

サービス精神旺盛な妻は「阿形」の狛犬かな?(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください