2018/01/28

彦嶋神社の大楠(佐賀県白石町)

 

巨木巡礼の旅

今回書いている彦嶋神社も佐賀県巨木の旅のひとコマですが、

この日ほど多く、神社と巨樹を一日で巡った日はないでしょう。

昔から僕の旅計画は「盛りだくさん過ぎて時間に追われる」

と評判は芳しくありませんが(笑)

妻だけはニコニコとつき合ってくれるので、

本当に有り難いと感謝しています。

彦嶋神社へ

同じ白石町の稲佐神社から車で10分足らずで彦嶋神社です。

奥行き50〜60mくらいの小さな神社で、駐車場は見つけきれませんでしたので、

鳥居の左横にある車一台が何とか停められるスペースに駐車しました。

(写真は車をどかして撮影)

拝殿はトタン屋根になっていますが、この形からすると以前は檜皮葺きだったのでしょうか。

境内を覆い尽くす大楠

アップ写真

境内社というよりは地蔵堂もあります。

ここの見所はこの大楠なので、さらに一枚(笑)

この神社には14世紀に作られた木造があり、

今は佐賀県立博物館に所蔵されているそうです。

今日の癒し

拝殿のお皿に癒されました!

普通なら扁額(神社の名前がかかれた額)がかけられている場所に、

恐らく氏子さんからの奉納であろうお皿(焼物)に書かれた絵と彦島神社の文字。

そして、その下にも一枚のお皿に一文字づつ「彦」「嶋」「神」「社」とあります。

大楠とともに参拝者の心を和ませる逸品でした!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください