斧渕の滝(福岡県うきは市)

 

マイナスイオン

今から20年くらい前、

マイナスイオンという言葉が流行り、

家電もマイナスイオン効果を標榜したり

マイナスイオン発生機なども

数多く販売されました。

しかし、効能に問題があるとの指摘や、

そもそもマイナスイオンなんてあるのか?

なんて話も出て、

いつの間にか、

マイナスイオンを冠した家電などはなくなり

空気が澄んだ森や湖や滝などで、

発生しているものとして、

「マイナスイオン」という言葉は

何となく体に良さそうな意味で

使われています。

僕は、医者でも科学者でもないので、

その実態はよくわからないものの

滝壺近くに行くと、

「マイナスイオン」をたっぷり浴び

なんとなく体が浄化される感覚になるので、

僕の中では、

「プラシーボ効果満載のポジティブ言葉」

みたいな位置づけかも知れません。

斧渕の滝へ

魚返りの滝から車で数分、

斧渕の滝に到着しました・・・

が、

駐車場がありません(汗)。

しかし、運良く?

道路脇に車一台分停められる

スペースがあったので、

短時間だし、ここを利用しました。

滝へはここから下ります。

こっちは新し目の案内。

滝はすぐ目の前にあります。

滝壺の一段下の水面から撮影。

ここはお城で言えば、二の丸(笑)

もう一段高い所に

本丸の滝壺があります。

本丸に到着。

この人気(ひとけ)の無さが、

滝をいっそう魅力的に感じさせます。

ここも透明感溢れています。

岩を伝って、飛沫がかかる所まで行き、

ドアップを撮影。

まさにマイナスイオン鋭意発生中です(笑)

滝目線で下流を撮影。

今僕たちが見た滝の水は、

ここからずっと先の筑後川に流れ込み、

そして、有明海に出るまでに、

いったいどのくらいの時間なんでしょう。

筏に乗って試したい気分になる・・・

なんてことはありませんが、

そんな滝を流れ出た水たちが、

旅する姿を思うと

自然のロマンを感じます。

こちらは、カメラ目線のツーショット(笑)

三つの滝を堪能した後は、

室山熊野神社と並ぶ、

本日のメインエベント(笑)

赤い鳥居のインスタ映えで有名な、

浮羽稲荷神社へと向かいます。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください