2017/12/28

四国の旅(エピローグ)

 

旅のおまけ

旅は旅している最中も旅ですが、

旅が終わっても改めて旅を味わうことが出来るのが、

ブログで振り返る旅ですね。

このブログでは特に味わいまくることが出来ました(笑)

岡山駅へ

高松城を後にして、高松駅に到着。

高松からは瀬戸大橋を渡って岡山まで向かいます。

僕たちが乗るのは16:40発の快速マリンライナー48号

改札口には「津島ノ宮」駅開設のお知らせと、詳しい時刻表がありました。

さすが、高松駅、親切ですね!

僕たちが乗るマリンライナー

この顔は初めて見ますが、新型なのか以前からの車両なのかは不明です。

車内から瀬戸内海の景色。

全面スモークガラスなので、暗めに写ります。

瀬戸大橋からの眺めも素晴らしいです!

高速道路のパーキング。

ガラスに反射した妻の姿が(笑)

車窓が本当に楽しめて、瀬戸内大橋お勧めです。

高松から50分くらいで岡山に到着。

三原駅へ

ここから乗り換えて、山陽本線の普通列車で三原を目指します。

車窓から見えた尾道大橋&新尾道大橋。

実は、この手前に「尾道大橋が見えてきますよ!」という

案内が車窓から見えるように立てられているのです。

なかなか粋なはからいですね!

夕陽の中、しまなみ海道の橋も見えました。

岡山から1時間半ほどで三原に到着。

この三原駅は三原城の跡に隣接しているというか

三原城の一部が三原駅になっているので、こんな表示もあります。

もちろんお城好きな僕は行ってみました。

天守台

天守台から新幹線ホームを臨む

だいぶ暗くなっていましたが、旅の最後に三原城まで訪問出来て

この旅の充実度がまた上がりました!

その後、駅構内へ戻るとこんなものを発見。

タコがご神体?ラッキー神社。

なんだか即興の神社で、ご利益なんて…

と考えた僕が馬鹿でした(笑)

この神社のご利益が間違い無く凄いことを発見したのです!!

僕たちが三原駅に行ったのは8月4日。

8月8日はタコの日として、広島カープの88勝祈願がされていました。

そして、このブログを書いているのは10月7日。

この時点で広島カープは全試合終了して驚く事に88勝して優勝していました!

87勝でも89勝でもなくご祈願ピッタリの「88勝」なのです。

末広がりの八のダブルで優勝なんて、とても縁起いいし、

三原ではこの大願成就で何かお祭りやイベントが催されたのでしょうか?

旅をしてから二ヶ月も経って、こんなことを知れるなんて、ラッキー過ぎますよ!

これは神様が僕たちへくれた「旅のおまけ」ですね(笑)

家路につく

そして、新幹線ホームへ。

入線してきたのは500系。

戦闘機のようなシャープなデザイン、やっぱりカッコいいですね!

こだま号のいい所は、途中で長時間の追い越し待ちの停車があること。

7月、萩に行く時に乗り換えた厚狭駅では10分以上の停車時間があり

ちょっと車両の先頭まで行ってみました。

お〜!これは僕たちが那珂川町に行く時に

博多〜博多南間を「特急」として300円で乗った

「V7」編成ではありませんか!

500系新幹線はわずか9編成しか生産されず、今残っているのは、

「V2」〜「V9」までの8編成。

なので、以前乗ったものと同じ編成に乗る確率も高いので、

こんなことを楽しみにも出来るのです。(鉄道に興味ある人ならば…)

厚狭駅でのひとときも大満喫して、あとは小倉まで運んでもらい

そこからはまた青春18きっぷで古賀まで乗車。

妻の足の痛みで、僕の人生にとって大いに考えさせられ、

驚くほどの幸運をもたらしてくれた四国旅行はこれで完結です。

今日の癒し

瀬戸大橋を渡って岡山の駅で発見したジーンズ柄の自動販売機。

Gパンで有名な岡山だけあって、さすがだな〜っと癒されました!

実は自動販売機右奥の広告もGパンでした(笑)

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください