潮見神社(平戸市・生月島)

 

海辺の神社

海のそばに鎮座する神社は、

そのシチュエーションだけでも、

行ってみたくなるものですが、

それにプラスして、

カッコいい「橋」までが加わると、

さらに興味は高まります(笑)

そんな「プラス」がある神社、

それが潮見神社です。

潮見神社へ

平戸島から生月(いきつき)大橋を渡ると、

すぐ左側に

「道の駅 生月大橋」が見えてきます。

道の駅の駐車場を利用し、神社へ。

神社は生月大橋のたもとに鎮座。

こちらは対岸の白山比賣神社から俯瞰した

潮見神社の鎮座地です。

(黄色矢印の場所)

参拝しようと近づいたのですが、

海に下りる階段を発見したので、

その前に浜辺へ・・・

お~!

素晴らしい光景ですね!

動画でも撮影。

いきなりテンション上がってしまい、

ツーショットを撮影(笑)

改めて参拝へ。

境内

石段を上ると

目の前が境内です。

社頭。

大正十一年寄進の鳥居。

西暦だと1922年なので、

御年は100歳(笑)

参拝。

拝殿と生月大橋。

本殿。

本殿左横の境内社。

御祭神はよくわかりませんが、

右の石祠内には

金刀比羅神社の御札があります。

境内右側の水神社。

海の目の前に鎮座して、

船舶の行き来も

見守ってくださっています。

ちなみにこちらの船も

水神様の目前、

生月大橋の下を通ります。

対岸の春日神社から偶然見た

五島列島~博多間のフェリー「太古」。

この日も無事、

博多港に着いているはず(笑)

生月大橋と海と鳥居。

何とも癒やされる光景です。

これにて潮見神社の参拝は完了し、

この後は、

道の駅で自分土産の購入へ。

嬉しい気遣い

道の駅で商品を購入し、

手渡されたのが、

こんな包みです。

この新聞紙の中に入っているのが・・・

生月島の特産品と

凍らせた小さなボトルです。

ポカポカ陽気だったこの日、

お店の方が、

帰宅まで長時間かかる僕達に、

気をきかせてくれたのです。

新たなるペットボトルの使用方法も

素晴らしいじゃありませんか!

「道の駅 生月大橋」のお姉さま、

本当にありがとうございました!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください